カテゴリー
キーワード

スマホ用ブラウザでズームしたときに横スクロールさせずにテキストを折り返してほしい

スマホでWEBページを見ている時、文字を大きくしたいなと思う事がよくあります。

ところが、ズームすると大きくはなるのですが、テキストが横にはみ出してしまい、横にスクロースしないと文章が読めなくなることがほとんどです。

これはサイトのデザインにもよりますが=要するに、幅が固定値で設定してあると、PC用のブラウザでもズームしていくとはみ出してしまいますね。

幅が%指定してあれば、ズームするとテキストは折り返されはみ出すことはない(下に伸びるけど)。

しかし、スマホのブラウザは、幅を%で指定していても、ズームすると折り返してくれず、横幅を維持したまま=横にはみ出してしまうものが多いようです。

1行ごとに横にズラしながら読むのは大変ですから、これは、ズームした幅に合わせて、テキストも改行(折り返して)欲しいなと思いますね。

サイト側のスタイル設定を無視して、ユーザーのスタイル設定を強制できればよいわけですが、そこまでの機能がスマホ用ブラウザにあるのか・・・?(たしかPC版のOPERAやFirefoxにはユーザースタイルシートを強制する機能があった気がしますが)


調べてみたところ、Google Chrome では、文字の大きさを設定することができる機能があるようですね。

「ツール」→「ユーザー補助」→「テキストの拡大と縮小」で200%まで文字を大きくすることができます。

スマホ版のFirefoxでは、設定項目はあるのですが、表示は変わりません、バグでしょうか?


それから、「ドルフィンブラウザ」というブラウザが、ズーム時に自動的に折り返してくれるとの情報も。
標準ではならないですが、設定項目の中に項目がありました。

「イルカのボタン」→「設定」→「高度な設定」→「拡大」で→「拡大を強制的に有効」をオンに

試してみたら、たしかにズームしても自動的に折り返してくれますね。

これらを使えば、字を大きくしないと読みにくい状況でも、多少改善されますね。


「 Angel Browser 」や「 xScope 」も折り返してくれると言う情報があったのですが、xScopeは無料版がなし。Angleブラウザは、インストールはできたものの、期待したような動作をしてくれませんでした。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事をシェアする