お品書き
書き直し中…
とりあえず、中へどうぞ
↓↓↓
スポンサーリンク

最後はやっぱり手描き?ライトテーブル自作したなぁそう言えば

これ、激しく笑いました

予想外でした(笑)
最終的には手描きに帰るのでは?

てか、手描きでスキャンしたほうが早いような・・・

でも、考えさせられるところもありますね、

デジタルの道具って、最終的にはアナログの道具の使い勝手を目指しているんですよね。。。

液タブ買うなら、ライトテーブルに手描きして、スキャナーで取り込んだほうが安上がりな気も。スキャナ今はそんなに高くないですしね。

そう言えば、学生の頃、二万のライトテーブルが買えなくて、近所のガラス屋に行って一番厚いガラスを売ってもらって(3mmだったか5mmだったかしかなかった)、白い5mm厚のアクリル板と重ねて、下に卓上蛍光灯を入れてライトテーブルを自作していました。今でもどっかにあると思う。

ライトテーブルで長時間作業すると目が疲れるので、サングラス掛けてましたね(笑)

でも、手描きでなめらかな線が引けるようになるのも練習が居る・・・

自在定規に液タブって、やっぱりすごく良い選択なのかも?(自在にズームできますしね)

液タブ高いから未だに持ってないけど、買うか?(笑)

昔に比べたら、液タブも安くなってきてるんですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました