お品書き
書き直し中…
とりあえず、中へどうぞ
↓↓↓
スポンサーリンク

XSERVERで独自ドメインを取得していないケースではads.txtを設定できない?

要注意 - 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。
今年の5月くらいからこのようなエラーが Google Adsense で表示されるようになっているとか。

私のところもお知らせの中に出ていたような気がしますが、よく分からんので放置していたのですが(笑)

いや、ads.txt は設定しています。にも関わらずこれが出る理由が分からなくて。

ところが、いつまでも放置していたのに業を煮やしたGoogle様によって、上部に警告を出しっぱなしにして消えないようにされてしまいまして。

これは、さすがに対応せざるを得ない(笑)

ads.txtっていうのは、広告詐欺を防ぐため、「このドメインのサイトにはこの広告業者が許可されていますよ」的な内容を明示しておく制度?みたいな?詳しくないので表現が間違ってるかも知れませんが、そんな感じです(笑)

ads.txt というファイルを作って、そこに広告業者が「これを書いといてね」と用意している呪文を書いて、サーバーにアップロードしておけばOK

Googleだったら
google.com, pub-契約者のID, DIRECT, f08c47fec0942fa0
みたいな。

⇒ ads.txt で認定販売者を宣言する

ところが、これを設置するのに、「ドメインのルートレベル」に設置しなければならない、というところが問題で。

独自ドメインを取得していない無料ブログサービスの場合、ドメインのルートレベルにユーザーが何かをアップロードすることはできません。

ので、ads.txtが設置できない、という問題があったようです。

※今は無料のブログサービス等でも、自分の ads.txt を申告するとルートレベルの ads.txt に登録(追記)してくれるみたいな形で対応しているところも多くなっているそうです。ない場合は、諦めて無視するしかありません。( ads.txt は設置しなくても問題は今の所はないようです。将来的にどうなるかは分かりません。)

で、自分のケース

XSERVERと契約しています。現在は独自ドメイン取ったわけですが、取る前に、XSERVERの初期ドメインで運営していました。

で、独自ドメインに301リダイレクトを設定。

しかしその後、古い方の独自でないドメインで、別のブログの運用を開始したわけです。

しかし、そっちのほうで、Google から警告が出ている模様。

ちゃんと ads.txt も設置したし、なんで警告が出るのか???

もしかして、ブログサービスの時と同様、ルートレベル(例えばhttps://xsrv.jp/)に設置できないためのエラーか?!

と思って、XSERVERの設定を確認してみたのですが、特に ads.txt を追記するような項目は追加されていないようです。

なんでだろう・・・と、ふと考えてみて。

ads.txt が表示されるか確かめてみたら・・・あ!

・・・独自ドメインにリダイレクトされとる・・・(笑)

そうだった、リダイレクト設定したままでした・・・orz

リダイレクトを解除したら、無事ちゃんと ads.txt が表示されるようになりますた・・・(^ー^A)
WEBデザイン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
調整中…
スポンサーリンク
SKILLS OF LIFE 3

コメント

タイトルとURLをコピーしました