スポンサーリンク

WordPressのRBRACEの警告、間違ってないのに出る?→よく調べたらやっぱり間違ってました(笑)

WordPressのスタイルシートを修正して保存しようとしたら
このファイルを更新する前に1個のエラーを修正する必要があります。 □ サイトを壊してしまうかもしれませんが、それでもアップデートしますか ?
と出て保存できない。

サイトを壊して~の左のチェックボックスをチェックすれば保存できるようになるけれど。

WordPressには『エラーチェック機能』が実装されていて、構文がおかしい部分があると警告してくれる。

で、どこがおかしいのかは、おかしい行の左に「!」とか「×」が表示されて、そこをポイントするとエラーの内容が表示される。

「!」はほとんどが、
Using ****** with ****** can sometimes make elements larger than you expect.
これは辞書がなくてもなんとなく意味が分かる、「~を使うと時々あなたの予期するサイズよりデカくなるよ?」と言う事ですね。

Expectは予期する、これは妊婦さんに使われる言葉なので知ってた(笑)

※電車内の優先席のアナウンスで、妊婦を「expecting mothers」と表現するんですよね、子供が予期されている?母親になることが予期されている?、意外と風情がある表現かも?

閑話休題(それはともかくと読む)

この「!」は警告程度なので、まぁ、はい、分かってます~と言う程度の話でそのまま保存できるのですが、「×」はそうではなく、保存できなくなっている。

警告内容は
Expected RBRACE at line ***, col *.
意味が分からん(笑)

「RBRACE」って辞書にも載ってないし。

しかし、検索したらすぐに分かりました、皆さん書いていらっしゃいますね、あるある問題で。

(私がこれまでこの問題に直面してこなかったのは、エディタを変えていたからなのですが、デフォルトエディタに戻したらこれが出ました。)

この警告の意味は、

「カッコが閉じられてないよ」

という事だそうです。

スタイルシートの「 : 」「 ; 」の過不足でも出るようですが、大部分が

「 { 」-「 } 」

の不整合のようです。

しかし、いくら見ても、間違ってないよ???

おかしい・・・このまま無理やり保存してしまっても良いけれど・・・

一応念の為、内容をすべて秀丸エディターに貼り付けて、「 { 」-「 } 」を色付して、上から順に対になっているか、全部確認してみると・・・

おお、あった、一個足りない場所が!!Σ(^^;)

エラーの表示が出ている行よりかなり上の行でした・・・orz

WordPressのエラーチェック、優秀ですね、このエラーが出た時にはちゃんと確認しましょう。。。( ̄ー ̄;)

どうしても分からなかったら、構文をチェックしてくれるサービスがあるので利用したほうが早いですね

⇒ https://jigsaw.w3.org/css-validator/
WEB
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SKILLS OF LIFE 3

コメント

タイトルとURLをコピーしました