カテゴリー
キーワード

クリップボード履歴を再利用できると、何が便利なのか?

以前紹介したクリボー、クリップボードの内容を保存して再利用できるソフトウェアですが

【これは便利】Clibor クリップボード履歴が使いまわせる

もう便利すぎて手放せませんが!

どう便利なのか?という!


何が便利って、複数の記憶データをまとめて扱える事

例えば、一つのページに複数のコピーしたいデータがあるというとき。

例えばタイトルとURLを同時にメモ帳などにコピペしたいと言うとき、普通は、タイトルをコピーして、メモ帳に貼り付け、また戻ってURLをコピーして、メモ帳に切り替えて貼り付け、と言う手順になると思いますが

これを、一度にタイトルとURLを続けざまにコピーして、メモ帳に移動して、コピーした二種類のデータを順番に貼り付ければ良いわけです。

二つくらいなら問題ないですが、8個のデータをまとめてコピーしたい、と言うときに、8往復する必要がありません。

一度に8回コピーを繰り返すと、履歴が8個記録されますので、貼り付け先に移動して、順番に貼り付ければOK

Ctrlキーに連打でクリップボード履歴が開きますので、8個なら「8」キーをおしてやれば、8個のデータの最初の一個が貼り付けされます。以降、Ctrl2連打→「8」を9回繰り返せばOK。

例えば、こんな感じ↓



でいくつかに入力欄側が分かれているところに、別に保存してあるテキストを一か所ずつコピペする時とかも、何度も往復せず、まとめてコピーしてまとめて貼り付ければOK


また、繰り返し使うフレーズを登録しておくことができますので、メールアドレスを登録しておいたり、よく使うタグやCSSを登録しておくと便利ですね。

あ、昨日つかった文章を再利用したいな、なんて思ったときにも、クリップボード履歴に残っている事が多いです。

慣れてくると、コピーしたものはどうせあとでアクセスできるからいいや、と言う感覚になって、もうないと面倒くさくてダメになってしまいますね( ^ω^ )

テキストを打つ機会の多い人には非常に便利なソフトだと思います。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事をシェアする