お品書き
書き直し中…
とりあえず、中へどうぞ
↓↓↓
スポンサーリンク

普通の掃除機をサイクロン式にできるパーツ

ああ!

これは!

いいかも!(≧∇≦)

掃除機のホースの途中に取り付けて、サイクロン式掃除機にしてしまえる製品。

ホースの途中にサイクロン式の集塵機を取り付けるだけですね。



簡単な事なのに、この発想は、簡単なのに思いつかなかったなぁ・・・

レビューも概ね好評のようですね。

ごみパックを長期間変えなくて済むので良いかも。

欠点は、やはりパーツが増える分重くなるという事ですかね。

普通の安い掃除機や古い掃除機も、サイクロン式にしてしまえますね!

ちょっと、いや、かなり欲しい・・・

安いし、自腹で買って職場のマキタハンディにつけちゃおうかな。。。

汎用
 

これらはメーカー名が違うけど全部同じものか?(径32mm)


マキタ・リョービ用


自作用?


これは珍しい、液体用?



どうでもいいですけど、コレ・・・ダイソンにソックリですよね、各部のパーツが・・・
安く作ろうとして、C国あたりに工場を作って、製造工場ごと利用されて類似品を販売される、と言うパターンがとても多いですね。
メーカーはきちんとそのへんまで考えるべきだと思いますが


アメリカのギブソン社も、C国に工場作って製造させたら、完全に見分けがつかないほどの偽ギブソンギターが出回るようになった事がありましたね。(ギブソンだけじゃないですが。)

完全に同じ工場・技術で作られているのだから、見分けがつかないほどの出来なのは当然で。(それで、かどうか知りませんが、ギブソン社、経営危機なんてニュースも今年は出てましたね。)

品質も同じくらい良いならいいのですが、見えない随所でコストダウン・手抜きをするらしいですね。酷いものになると、トラスロッドも入ってないとか?

(外見はまったく同じビルでも、片や柱の中にゴミが詰まってて、強度が・・・みたいな)

彼らにとってはそれは「良い事をしている」「改良してやった」という考え方らしいですね。。。┐(・~・;)┌

コメント

タイトルとURLをコピーしました