お品書き
書き直し中…
とりあえず、中へどうぞ
↓↓↓
スポンサーリンク

ダイソンヘッドは2年が限界だった・・・?

以前、ハンディタイプ コードレス クリーナー ダイソン vs マキタ について、一年間両方使ってみて、ダイソンに軍配が上がった、という記事を書きましたが
⇒ https://pandaignis.com/wp/22177.html

それからさらに1年使ってみた結果・・・ダイソンはヘッドが劣化することが判明しました。。。

かなり大きめのゴミ=シュレッダーで裁断した長いソーメン状の紙くずなどを、ダイソンのローラーヘッドなら吸ってくれると言う事で、ヘッドの力でダイソン勝利という結論になったわけですが、そのローラーヘッドがヘタってしまって、小さな紙くずまで、全然吸わなくなってきてしまった感じなのです。

マキタは、最初からそれほど強力という手応えはありませんでしたが、2年経った今でも、買った当初とあまり変わらない手応えなのですよね。。。

ダイソンは、実はそれほど吸引力が強力というわけではなく、ヘッドの形状を(隙間を狭くするなど)工夫して吸引力を高めている構造だと言われています。ローラーヘッドも、ローラーがゴミを吸着してうまく巻き込んで吸い込んでくれれることが性能のキモだったわけですが、そこがヘタってゴミを吸着してくれなくなってしまうと、全然吸わない掃除機になってしまうという。。。

ダイソンのHPを見ても、パーツの販売についてははっきり書いていないのですよね。代理店に連絡して、型番(シリアル番号)を言うと対応してくれると言う話も聞いたことがありますが。(シリアル番号がない、つまり持ってない人には部品だけは売らないという方針のようです。)

HPには手入れ方法にローラーを洗うと書いてありますので、洗えば回復するのかも知れませんが・・・

AMAZONには交換用ローラーが売ってますね(並行輸入品)

レビューを見るとサイズが合わなかったというコメントがあるので、よく確認したほうがよいかも知れません。

また、2年でヘッドがダメになるというレビューがあるので、やはり2年程度で劣化してしまうという感覚は共通した感想のようですね。

マキタが新型を発表したようです。相変わらずの人気で品薄状態のようで。

職場でも相変わらずダイソンよりマキタのほうが人気です。

一応、吸引仕事率はダイソンのほうが圧倒的なんですけどね・・・

まぁ、正直、ダイソンは、私が使っても5分ほど連続で使っていると手首が疲れてきますから、女性にはしんどいのかも知れませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました