お品書き
書き直し中…
とりあえず、中へどうぞ
↓↓↓
スポンサーリンク

間気を除去する空気清浄機があった?!

(霊魂学的)雑記・雑談生活・料理・便利グッズなど医療・ヘルス・ダイエット時事・話題
ラップ音などの心霊現象(オカルト現象)は自分が漏らした「間気」を使って幽霊がイタズラしています。

※「間気」とは、幽体と肉体を密着させている接着剤の役割を果たしています。

間気はオカルト業界?ではエクトプラズムなどと言われていた事もあるヤツですね。

(※厳密に言うと間気とエクトプラズムは違うようですが。というか、これがそうだという世界共通の言葉の定義がオカルト業界にはないので、その言葉を使う人が何を指しているのかが異なっている事も多くあるわけです。)

体調が悪い時、精神的ショックがあったりすると、間気を体外に漏らしてしまう人がいるのです。

幽霊というのは、幽質の世界の存在で、物質に触ることが一切できません。

なので、オカルト現象など起こすことは通常ではできないのです。

しかし、この間気は幽体と肉体を繋ぐため半物質・半幽質のような性質があるため、物質の人間からも幽質の霊魂からも触れることができます。

これを使うことで、幽霊はオカルト現象を起こすことが可能になります。

この間気は、自分の者は、持ち主はより敏感に感じやすいという特徴があります。

赤の他人の間気は感じ取れませんが、自分のものである場合は感じ取れる場合があります。

ゆえに、幽霊は、その間気の持ち主に、より明確にオカルト現象を認識させやすいということになります。

同じ場所に居ても、ラップ音などが、聞こえる人と聞こえない人がいるのはそのためですね。

この「間気」というものを科学的に捉えて研究した人は未だ居ませんが

もし、間気がプラズマのようなもので、プラズマクラスターで霧消できるのだとしたら?!()心霊現象がなくなるのは当然かも?

(※真偽は不明、「仮に」「もし」という話に過ぎません。)

エクトプラズマっていうくらいですから、プラズマっぽいですね(笑)

間気がなくなると、霊魂は人間にアクションを起こしにくくなる、オカルト現象を認識できなくなるだけで、幽霊はそこら中にいるのですけどね、見えないだけ~(笑)

ほら、あなたの部屋にも、あなたの周囲にも幽霊が居るかも知れません(笑)

いや、脅しではなく、普通に、そこら中に居るようです。

死後の世界で正しい人生を歩んでいる霊魂は物質界には来ませんので、町中を彷徨いている幽霊は、あまりよろしくない幽霊であるのは間違いありません。

(※守護霊などの良い霊魂が使命を帯びて来ている場合もありますが・・・現代はあまりにも人間側の霊的環境が悪くなってしまったため、守護霊などの高級霊魂は、自分の守護すべき人間がどこに居るのか皆目分からん、ということも多いのだとか。。。)

しかし、周囲に幽霊が居ても、間気がない状態では、お互いに触れることができませんから、何もできません。

傍に居ても、人間からは気づかないのが普通です。

幽霊の側も、暖簾に腕押しでは面白くありませんから、間気を漏らしている人間を探して歩くようです。

そして、現代人は、間気を漏らしている人が非常に多い・・・

悪い霊魂に付きまとわれないための一番の予防法は、間気を漏らさないことのようです。

間気は、幽体と肉体の接着剤なわけですから、これが漏れて減ってしまうと、肉体に幽体からの生命力が伝わりにくくなります。

そうすると肉体は、動きが悪くなったり、病気になりやすくなったりする。

間気は漏らさないよう、不足させないようにしないと、不健康になり、人生が暗くなってしまいます。

よく心霊現象に遭うという人は、間気が漏れて不足気味になっているかも知れませんので注意が必要です。

シャープから返事があったようです(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました