お品書き
書き直し中…
とりあえず、中へどうぞ
↓↓↓
スポンサーリンク

話題のナイキのピンクのシューズ禁止に

科学・技術・文化・教育 時事・話題 スポーツ・武道
去年話題になっていたナイキのピンクのシューズについて書きました
新技術のシューズで次々記録更新「みんなピンクの靴を履いているw」と話題のナイキのシューズ
みんなめっちゃピンクのシューズ#NIKE「ピンクの靴ばかり」と話題 記録更新支える「厚底」シューズ席巻 全国高校駅伝 トップランナーがこぞって着用 ピンクの厚底シューズ 「ヴェイパーフライ ネクスト%」は何がすごいのか?…
pandaignis.com
どうやら禁止になりそう?

今年の箱根駅伝は記録更新オンパレードの超高速レースでしたが、やっぱりみんな履いてたのか

気にして見てたのですが、誰もピンクの靴を履いていなかったので、違うのかと思っていましたが、色違いが色々発売になったんですねきっと(そりゃそうか)

道具の進歩で競技のレベルが変わっていくというのはどのスポーツでもあることですが、限度はあると言うことでしょうか。

まぁ、今後、さらに靴が進化して、靴の反発力で一歩で二歩分進めるとか、自転車みたいに靴が「楽に速く走れる道具」になっていったら、禁止されてもしかたないかも知れませんね。。。
ナイキ厚底シューズ 国際陸連が禁止か 複数英紙報じる…記録更新続々、箱根も席巻/デイリースポーツ online
 英紙「テレグラフ」、「タイムズ」、「デイリーメール」など英各紙は15日、男女のマラソン世界記録を誕生させるなど陸上長距離界を席巻しているナイキ社の厚底シューズ「ヴェイパーフライ」について、国際陸連によって禁止となる可能性が高いと一斉に報じた。国際陸連は昨秋から調査チームを立ち上げており、「デイリーメール」によると今月末にも調査結果が発表されるという。 ナイキの厚底シューズ「ヴェイパーフライ」シリーズは、「軽さ」と「クッション性」の両立のため、ミッドソールに航空宇宙産業で使う特殊素材に由来するフォーム(ズームX)を採用、「推進力」をつけるため、特殊素材の間に反発力のあるスプーン状のカーボンプレートを挟み込むなどの技術が詰め込まれており、使用した選手は近年の主要国際マラソンの上位を独占してきている。…
www.daily.co.jp
※シューズの靴底の厚みに規制がかかるということのようなので、メーカーとしては規定内の厚みの靴底で効果を出すような新製品の開発が目指されるのでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました