お品書き
書き直し中…
とりあえず、中へどうぞ
↓↓↓
スポンサーリンク

鎮魂法

(霊魂学的)雑記・雑談
テレビで有名になった某霊能力者の方が、「鎮魂法」を解説しているようだ。

曰く

『幽体と肉体のつなぎ目がしっかり合わさる』

と。。。

うーん、惜しい、当たらずも遠からずというか・・・

この方、結構古神道(霊魂学)についても勉強しているだが、具体的解説がない鎮魂法については、この程度の解説しかできなかったのか。あるいは、一般の人に分かりやすく説明しただけかもしれないが。

※人間は、物質の肉体と重ねて、霊的な身体である幽体という身体を持っている。そして、肉体と幽体を結びつけているのが『間気』である。

(幽体が抜けて肉体だけになってしまったら、それはただの死体だろう。)

肉体の健康を気にするならば、肉体を鍛えるならば、物質の肉体だけでなく、幽体のケアと鍛錬も考えるべきなのである。

鎮魂法は、霊的な身体を鍛え成長させる技法であり、ある意味、人間に最も大切な技法であるとも言える。

霊魂学における鎮魂法は一つではなく、段階がある。

その最初の段階は、肉体と重なっている幽体を成長させる。

それを進むと、さらに上の段階がある。

幽体の、もうひとつ上の次元の身体として、「霊体」というものを人間は持っている。

この霊体を鍛え、成長させるのが、次の段階の鎮魂法である。

鎮魂法には、さらに上級の段階がその先にはある。

が、厳しい環境の中で生きる現代人にとっては、何より先ず、初級の鎮魂法。幽体を鍛え、健康にし、成長させる事が重要であろう。

よりよく生きるため、霊体の成長も必要であるが、それより先の鎮魂法───次の段階は人間の『本体』を成長させる技法であるが、それ以上は高度すぎて、初級者にはあまり関係がないと言えるかも知れないが、人間の生きる意味は、霊的な成長を目指す事であるとも言える。可能であるならば、いつかはより上の段階を目指したいものである。

修行の道は、上を見れば際限がない。

人は、ひたすら進化成長できる。
タイトルとURLをコピーしました