"アッテネーター"

エレキギター

パッシブアッテネーター(パッシブボリューム)

以前、パッシブボリュームについての記事を書きましたがそれってどんな使い途があるの?についての追記 ⇒ (4)ギターアンプを小音量で使うためのアッテネータとして使う。※と言っても、間違ってもパワーアンプとスピーカーの間に挟んではいけません!よ...
エレキギター

アッテネーター(減衰器)の試行錯誤[減衰量・抵抗値 一覧表]

前に作ったアッテネーターの抵抗直結型(Dr.Zタイプ)のほうは、手元にたまたまあった800ohmの抵抗を使ってしまったので、減衰量が約-34dBと、非常に音が小さくなってしまった。 今使ってるメインのアンプは4W、-34dBで...
エレキギター

アッテネーター自作 タイプ2(Dr.Z AirBrake)

#main figure.eye-catch{display:none;} (2)抵抗直結型アッテネーターの自作 過去に大変評判の良かったアッテネーターで、Dr.Zというメーカーの「AIR BRAKE」という製品があったそうです...
エレキギター

次は、アッテネーターの自作に挑戦

ダミーロード、エキストラクターと来たので、次は、アッテネーターの自作に挑戦 (1)L型アッテネーター 抵抗2個を使った分圧回路は、実はL型アッテネーターでもあるわけです。 L型減衰器 (※L型ではなくP型と言...
エレキギター

アッテネーターの自作

市販のアッテネーターと言われる製品の持っている機能は、下記5つに分類できると思う(1)ダミーロード(2)アッテネーター(3)エキストラクター(4)マイクシミュレーター(5)ダイレクトボックス以前の記事で書いたとおり、市販のアッテネーターは、...
エレキギター

アッテネーター製品まとめ

真空管アンプは、とにかくデカイ音を出さないと歪んでくれない。 しかし音がデカ過ぎると家では使えない。 50WのアンプをMAXボリュームなんてとんでもない。5W前後の超小型アンプですら、ボリューム2~3でも住宅密集地や夜なら苦情が...
エレキギター

久々に、アッテネータ関係の新情報 BOSS WAZA Tube Amp Expander

これまでずっと、エレキギター(真空管アンプ)についてのダミーロード/アッテネータ/エキストラクター/シミュレータについて書いてきましたが パッシブアッテネーター(パッシブボリューム) アッテネーター(減衰器)の試行錯誤[減衰量・...
エレキギター

BOSEのスピーカーには電球が入っている ⇒ 本当だった!

BOSEのスピーカーには電球が入っている!? そうですね、中の配線するときに明るいとやりやすいですからね・・・ ってちゃうわ!(笑) どうやら・・・ パッシブダイナミックイコライザーというBOSEの特許技術の...
エレキギター

自作アッテネータ(ダミーロード)Ver2

前の記事でアッテネーターと書きましたが、スピーカーに繋がないので、ダミーロードと書くのが正解ですね。 で、前のはちょっと発熱したので、もっと容量の大きい抵抗に変えてみました。 抵抗値もUP (※インピーダンスが小さいスピーカーを...
エレキギター

スピーカーシミュレーターの話

   PODの話を書いたので、ちょっとシミュレータの話など。もう20年以上前になるか・・・当時買った機材の中に、ロックトロンと言うメーカーの「ジュース・エキストラクター(Rocktron Juice Extractor)」なるものがありまし...

MENU

MENU #main #cat-list,#main #tag-list{display:flex;flex-wrap:wrap;justify-content:space-around;font-fa...
タイトルとURLをコピーしました