スポンサーリンク

FC2ブログから WordPress on XSERVER への引越し(リダイレクト)手順(4)

[FC2ブログからWordPress on XSERVER への移転手順(3) ] からの続き

FC2無料ブログから WordPress on XSERVER への移転手順

(1)ブログの引っ越し (2)アドレス対応リストを作る (3).htaccessに記述 (4)FC2ブログ側ヘッダに転送スクリプトを記述(javascript利用)

(4)FC2ブログ側ヘッダに転送スクリプトを記述

※ここからはFC2のテンプレートの構造について理解していないと分からない部分がありますが、それについての解説、及びjavascriptの説明は割愛致します。

FC2ブログは meta refresh を使えない仕様になっていますが、Javascriptを使っての転送は可能なようですので

とりあえず、やり方は以下

fc2ブログのテンプレートのヘッダ内(<HEAD>~</HEAD>の間)に、以下のコードを書き込みます。
<!--topentry--> <!--permanent_area--> <SCRIPT LANGUAGE="JavaScript"> <!-- function autoLink() { location.href="◆◆◆◆/blog-entry-<%topentry_no>.html"; } setTimeout("autoLink()",0); // --> </SCRIPT> <!--/permanent_area--> <!--/topentry--> <!--topentry--> <link rel="canonical" href="◆◆◆◆/blog-entry-<%topentry_no>.html"/> <!--/topentry-->
◆◆◆◆の部分には新サーバーのURLを入れます

FC2の場合はスマホ用のテンプレートが完全に別に別れていますので、そちらにも同様に記述します。

これで完了です。

実際に旧ブログの記事にアクセスしてみて、転送されることを確認します。

まるでそのブログの記事が新ブログの記事に直結しているかのような変遷の仕方が素晴らしいですね。

☆この方式だと、トップページやインデックスページはそのまま普通にFC2ブログのページが表示されますが、記事をクリックすると新ブログの記事が表示されます。ソースを確認してみたところ、インデックスにある各記事のURLが全てcanonicalで新ブログへ移転したことが明記されていますね。(FC2側としては面白くないでしょうねぇ・・・)

※FC2ブログは meta refresh の文字がテンプレートにあると保存できない"仕様"になっていますが、明確に meta refresh を禁止するという文言が"規約"にあるのかどうかは知りません。

現段階ではJavascriptを使った転送はできていますが、将来的には弾かれる可能性はあるかも知れませんね。

もうちょっとだけ

「noindex,nofollow,noarchive」についてに続く…
WEB
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SKILLS OF LIFE 3

コメント

タイトルとURLをコピーしました