お品書き
書き直し中…
とりあえず、中へどうぞ
↓↓↓
スポンサーリンク

テレキャスターのノブを交換

エレキギター
テレキャスターのPUセレクターの四角いノブって、ボリュームノブと近すぎて、ブリッジポジションにしてしまうと素早く操作できないのですよね。

引き出しの中にストラトの先端の細いノブが転がってるのを見つけたので、これに変えてみる(下図右)

角型じゃなくて円筒形だった(左)



角型もありますが



丸型が一般的でしょうか

こうして写真にしてみると結構隙間が空いているようにも見えますが、指は入らない程度なので、摘まないと動かせません。演奏中にピックを持った手ではちょっとシンドい。



引き出しの中にあった細いノブは、嵌めてみたらガバガバだった

でも大丈夫!

ノブの穴の中にホットボンドを流し込んで、固まる前に差し込む!

こうなった



しかし、完全に固まる前に抜く!

抜けなくなっちゃうので(笑)

ちょっと遅かったか、抜けん・・・

傷つかないように当て木をしてペンチを使ってテコの原理で抜きました(^^;)

多分次からはもうちょっと楽に抜けるでしょう。ユルユルでも困りますしね。

操作性は・・・思ったより良くなりませんが、まぁ以前よりは少しマシですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました