新しいアカウントにしたらGoogle日本語入力を既定にできない

パソコンの調子が悪くなった時、手っ取り早く解決してしまう方法として、新しいアカウントにしてしまうという手があります、よく使います。 パソコンの変更・移動が多い、あるいは他人のパソコンで作業する必要に迫られる私は、自分の環境は極力外付けHDDに収納していますので、引っ越しはお手の物。 ⇒ ソフトウエアはインストール不要のポータブルが便利!カーソルの位置やマウスジェスチャーで表示させるランチャー『CLaunch』Truecrypt後継ソフト【Veracrypt】 ただ、やっぱりパソコンのユーザーアカウント毎に保存されているカスタマイズはその都度手動で修正する必要がでてしまいますが。 ユーザー辞書データもそのひとつ、ただ、新たに単語を登録するたびにテキストデータに書き出して外付けHDDに保存してあるので、それを読み込めば良いだけ。 IMEはGoogle日本語入力を使っています。 流行語や話題の有名人の名前なども変換できるので便利です。 が、既定の日本語入力にGoogle日本語入力を設定できない不具合に遭遇。。。


デフォールトで起動する日本語入力システムは Microsoft IME ですから、いちいち手動で切り替えるまでそのままになってしまうので面倒ですね。 既定のIMEを変更するには Windows8.1では

コントロールパネル ↓ 言語 ↓ 詳細設定 ↓ 既定の入力方式の上書き

Windows10では少し分かりにくくて

設定 ↓ デバイス ↓ 入力 ↓ キーボードの詳細設定 ↓ 既定の入力方式の上書き

これを変更して保存すればOKのはずなんですが、リストの中にGoogle日本語入力がないのです。 Google日本語入力のプロパティを見てみても、既定の確認の部分にチェックは入っていますが、何も起きません。 インストール時に既定にするチェックは自動で入っていますが、これを再度表示させる方法が分からない。 仕方ないので、Google日本語入力の再インストールしたら、無事に選択できるようになりました。 ε-(´∀`;)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事をシェアする