Googleドライブ バックアップと同期のアイコンが消えてしまった

Googleドライブの常駐アプリ「バックアップと同期」のアイコンがタスクトレイから消えてしまいました。 タスクマネージャを見ると、起動はしている模様 「Googledrivesync」となっているやつですね 起動しているならと思って確認してみた(同期フォルダに追加したファイルがクラウド側に保存されているか確認)のですが、同期はされていませんでした。 ちょっと検索してみるも、あまり有効な解決法は出てこない… 一度、プログラム(Backup and sync from Google)をアンインストールしてみて、再度インストールしてみるも、変わらず。 困ったときの必殺技、パソコンに新しいアカウントを作成してそちらでログインして試してみる。 ちゃんと表示されました。 また新しいアカウントに移行しますかぁ・・・


普段使う環境やファイルはすべて暗号化した外付けHDDから起動するようにしているので環境が変わってもあまり困らないは困らないのですが ⇒ ソフトウエアはインストール不要のポータブルが便利!カーソルの位置やマウスジェスチャーで表示させるランチャー『CLaunch』Truecrypt後継ソフト【Veracrypt】 スタートアップ起動も、ランチャーソフトの『CLaunch』に設定しておけば、CLaunchを起動した時にいろいろなソフトを実行させることができます。(CLaunchに登録した設定は簡単にバックアップ・復元できます。) ただ、Windows側に保存されている設定は、どうしてもやり直す必要がある項目もあるので、やっぱりアカウント移行は面倒なのですけどね。。。 ただ、新しいアカウントにすると、パソコンがとても軽く快適に使えるようになるので、その点はメリットですね。 アカウントが変わっただけなので、パソコンにインストールされているアプリケーションはそのまま全部使えます。 (ただ、インストール時に「ログインしているユーザーのみ」を指定してインストールしてしまったプログラムはショートカットから起動できなくなってしまいます。 面倒なので、セキュリティ的な問題がないなら、なるべく「すべてのユーザー」でインストールするようにしよう…) ユーザー辞書のデータなども消えてしまいます。 なにより、メニュー項目にデフォールトでいろいろ不要なものが表示されているのがウザい… それから、そう、問題だったクラウド同期ソフトは、すべて設定やり直しですね…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事をシェアする