お品書き
書き直し中…
とりあえず、中へどうぞ
↓↓↓
スポンサーリンク

右手の親指を怪我してしまったので、左手用ハサミを買ってみた

生活・料理・便利グッズなど
右手の親指に受傷してしまったので、毎日消毒用ガーゼを交換していますが、そのたびに、左手一本で作業しなければならず。

妻に頼めばよいのですが、こちらが換えたい時に不在だったりと、なかなかタイミングも合わず。

それと、今回は傷の特性上、とにかくソフトにふわっと押さえるだけにしたかったのですが、人に頼むとどうも加減がわからず痛くされてしまうので(笑)

まぁ、人に頼んでおいて文句言うのもワガママなので、自分でやることに。。。

しかし、場所が親指なので、ほぼ完全に右手は使用不可で。。。

怪我したのが親指以外の指なら、補助的にせよ右手の指も動員できるのですが・・・

まぁ、親指が仕えないと何にもできないもんですね!!(笑)

例えば、人差指と中指の二本で何かを摘んでも、まったく力が入りませんよね、その状態では絆創膏の粘着部のシートすら剥がすにも力が足りない・・・orz

向かい合ってる指でないとモノをシッカリと摘む事はできませんね(^^;)

右手の親指が使えない、使えないだけじゃなく、消毒ガーゼを乗せただけで固定してない状態だったりすると、手を傾ける事すらできないわけで(2~3回、ガーゼを落としてしまいました。)

リバガーゼF(12包入)

価格:594円
(2020/1/23 09:14時点)
感想(1件)

まぁ、なんとか四苦八苦しながら、左手で消毒用ガーゼを乗せてテープで固定するわけですが

(・・・毎度思う、自分は割と器用だ・笑)

ただ困ったのが、テープを切断することができないこと。

両手が普通に使えるなら手でちぎれるようなテープでさえ、片手では切れない!\(^o^)/

ハサミを使って事前にカットしておくことにしましたが、親指が使えない状態では右手ではハサミが使えないので、左手にハサミを持って、口と足も動員しながらやるわけですが(足はほぼ役に立ちませんでしたが)

左手でハサミって、切れないんですよねぇ・・・(*_*)
(ハサミが安物なのもあるようですが)

何種類か試して、最終的に、消毒ガーゼを貼ってから3Mの「ネクスケア」布テープで保護する形で落ち着いたのですが

【あす楽対応】3M [MT25NN] ネクスケア 伸縮する布テープ 25mm×2m【ポイント10倍】

価格:440円
(2020/1/22 17:26時点)

絆創膏にせよ何にせよ、粘着剤がついているテープは、ハサミにネバネバがくっついて、全然切れないのです。。。(*_*;

何度もなんどもやっているうちに、少しだけコツを掴んできましたが(笑)

しかし、やはり限界があるというか。

そこで、左手用ハサミを買うことにしました\(^o^)/

怪我は多分、2~3週間以上かかると思われますので、当分作業は続きますしね。。。

通販のハサミの一覧を見ていて分かったこと、キーワードは
  1. ベルヌーイカーヴ
  2. チタンコート
  3. フッ素コート
  4. グルーレス刃
  5. 引き切り
ベルヌーイカーブというのは、刃がカーブした形状になっていて、ハサミを閉じていっても一番切れやすい角度(開き)をどの位置でもキープしてくれるというやつ。とてもよく切れると評判で、興味はあったのですが・・・

なんか今は安いハサミでもこれを採用したものが多いのですね!

チタンコートはレビューを見ると、「凄く素晴らしい!」という感じでもなさそう・・・。

それより、「フッ素コート」、これは粘着テープがくっつきにくいとのことで、これは私の用途では最重要ですね!

さらに「グルーレス刃」というのは、ハサミの内側が一段窪んでいて、その分粘着剤がくっつきにくくなっているとのこと。

どうやら、粘着テープを切るなら「グルーレス刃」と「フッ素コート」が両方あれば最強っぽいですね!

「引き切り」というのも出てきますが、これはベルヌーイカーブとはちょっと異なる発想で、包丁のように引きながら切るような構造に工夫されているものですね。

これはひと目で分かりやすい構造ですね。支点をズラすことで、刃が円運動をしていくので、引きながら切るようになるわけですね。

考えてみたら、ハサミって滅多に買わないですよね。下手したら小学校時代のを今でも使ってるなんてひともいるのでは?

どうせ買うなら、ちょっと良いのを買いたい(笑)

しかも、ハサミって思ったより高くなかった、特に、ベルヌーイカーブのハサミが、今はもう普通に激安で売られているじゃないですか。

されに、今回必要なのは、上記キーワードにプラスして、

左利き用(左手用)

という条件が必要ですね

それから、「持ち手が大きい事」も。

(持ち手の穴が小さいと指の抜き差しで手こずる事が予想されますので、今回のような作業では煩わしいと思いますので。それに、穴が大きければ、包帯グルグルの指でもハサミが使えるかも知れませんしね。)

  1. ベルヌーイカーヴ
  2. フッ素コート
  3. グルーレス刃
  4. 左利き用(左手用)
  5. 持ち手が大きい
この条件で検索すると・・・

選択肢がほとんどなくなりますね・・・orz

特にネックなのは「左利用」という条件。

まぁ仕方がないですね、右手がない(使えない)人でないかぎり、左利きの人も、多分、右手で使う人が多いのでしょうね。

で、選んだのがコレ。
フッ素コートはされていませんが、それ以外はほぼ条件通り。

が、届いたのは右手用だった・・・orz
なぜだ~発送ミスか?!と思ったら、発注ミスでしたorz

黄色じゃないほうがいいなと思って、発注直前に色を変えてしまったのでした。

しかし、この左手用って、黄色しかないのですね・・・orz。

違う色のは全部右手用でした・・・。。。

まぁ、意外と使いやすかったし、激安なので返品しなくてよいか(^^;)

ところで、もう1本発注しておりました(笑)

まぁ、そんな高いもんでもないし、あれば何かの役に立つでしょうし(誰かにあげてもいいし)

こちらは、「引き切り」が気になって(^^;)
条件としては、「ベルヌーイカーブ」が「引き切り」に変わっているだけで、ほぼすべてクリアしていますね。

引切の刃のカーブがちょっと格好良い。

とどいたのはふたつとも右利き用という事になってしまいましたが、さっそく使ってみました、もちろん左手で。

結果、引き切りのほうはいまいち・・・意外にもコクヨの子ども用(エアロフィットサクサ P270)は切りやすかったです!

ただ、これは、刃の形状ではなく、刃の遊びの量の違いな気がしました。

コクヨP270は、支点部分の締め付けがかなりキツくなっている印象。その分、微かにですが動きが重くなっている感じも。

ナカバヤシのヒキギリのほうは、やや遊びが大きくて、手で隙間を作らないように切らないと駄目な感じでした。(右手で普通に使う分にはよく切れそうですが)

よーく観察してみたら、コクヨ エアロフィットサクサ P270が切りやすい理由が分かりました。

横から見た時に、刃が反っている!

刃を閉じた状態では、先端部分だけしか接触しておらず、中間の部分は隙間が見えます。

|| じゃなくて () なんですね!

つねに、刃が交差する部分で押し付け合うように作用するわけですね!

※というか、ハサミの刃は多かれ少なかれ、全部このように反っているようです。

なるほど・・・

ヒキギリのほうも当然、反りはあるのですが、コクヨのより、この「反り」がかなり小さく、先端部分だけでしか作用していない感じなのです。

(大きく開いた状態では、遊びが大きくカタカタ言うほどで。先端に行くほどしっかり合わさる感じですね。普通のハサミもだいたいそんな感じのが多いようです。)

ただ、コクヨのは、大きく開いた状態からすでに強めに合わさっている感じ。

(普通のハサミより湾曲が大きく、押し付ける力が強いので、フッ素やチタンなどのコートはすぐに削れて剥がれてしまうので、あえて「コーティングなし」になっているのか?!)

コクヨのは子ども用で刃が短めなので、強めの反りを入れても問題ないということもあるように見えます。同じ反りで長くしてしまうと先端で大変な圧力になってしまいますからね。

(ということは、ハサミというのは、短いほうがよく切れる?)

やっぱり、左利き用を使ってみたくて、コクヨの子ども用の黄色(左手用)も発注してしまいました。

試してみたら・・・あれ?

うまく切れない・・・

右手用と比較してみたら、支点の締め付けが、左手用のほうが緩い!!

個体差だったか!!(笑)(笑)(笑)

・・・orz

結局大事なのは支点の締め付けってことなんですかね?

支点部分の締め付け具合を調整できる(締め付けられる)ハサミってないのかな?

ただ、一つ分かりました、刃の反りのせいで、先端に行くほど強く合わさるので、手前より先端に近い方で切ったほうがよく切れる。

ただ、ハサミというのは先端に行くほど刃がシナって開きやすくなりますから、安物/長物ではダメかも知れません。

刃が短めで、ベルヌーイカーブになっているので、コクヨの子供用なら先端(というか中程より先?)で切ればOKですね。

左手用であることは、ほとんど意味がなかったようです・・・orz

悔しくて、さらにこんなのも発注してしまいました。(何本買ってるんだ?笑)
これはベルヌーイカーブではありませんが、独自の「喰イツキ刃」となっています。「喰イツキ刃」の仕組みはイマイチどうなっているのか分かりませんが。牛乳パックを重ね斬りできるというのはちょっと期待大(まだ届いていません)

※届きました

コメント

タイトルとURLをコピーしました