お品書き
書き直し中…
とりあえず、中へどうぞ
↓↓↓
スポンサーリンク

コロナウイルスに関して疑問まとめ

医療・ヘルス・ダイエット 時事・話題 政治・経済・法律

コロナウイルスについて現時点でのまとめ

※医者・研究者ではない素人が情報を集めてまとめています。あくまで自己責任でお願いします。
※間違いがあったらご指摘頂けると幸いです。

潜伏期間

1-14日(一般的には約5日)

経過(発症から重症化する日数)

軽症の人:発症から7日程度で軽快する

重症化する人:発症から7日目までは軽症者と同じだが、改善せず急激に悪化していく。

症状・特徴

強い倦怠感
発熱、呼吸器症状(咳、喀痰、鼻汁など)などが出現
嘔吐、下痢などの消化器症状(長く続く場合も)
それらの症状が約7日間持続する
味覚・嗅覚がなくなる(全員ではない)

PCR検査の結果が出るまでの日数

1日から数日

検査の確度

PCR検査は50〜60%の正確性しか担保出来ていない(ある医師の発言)
※発表さえる感染者数は実はかなりいい加減な模様
複数の場所で検査されていて、データの提出の仕方が違っている
検体採取日と検査結果日が一切区別されていない
なぜか匿名での検査になっている
一人から複数の検体を取っている

感染経路

⇒ 飛沫感染
※接触感染とも言われますが、これは飛沫に触れた手(咳の際に口を覆った手)などに触れてウイルスが感染していく事なので、飛沫感染ということでよいのではないかと思います。
当初、「同室内で離れた場所に居た人が感染した」「防護服を着て検査に入った人が気をつけていたのに感染した」という事例があったため、空気感染なのではないか?と疑う声もあったが、3ヶ月経ってみて、どうやらインフルエンザと同じ飛沫感染ということで間違いないようです。(同室内の人等の事例は、飛沫にどこかで接触したという事になるでしょうか。)

※輸送されてきた物品から感染することはない

既知のコロナウイルスの外界での生存期間は3時間程度なので、飛沫が物品に付着しても、直後に触れなければ影響はない。ある程度長時間輸送されてきたような物品に触れても感染することはない。

ただし、同じコロナウイルスのSARSは乾燥した場所で72時間生存できる事が確認されているため、現在流行しているCOVID19も長期生存するように変異する可能性はあるかも知れない。

有効な消毒方法

コロナウイルスは熱(70度以上で一定時間※)及びアルコール(70%以上、市販の手指消毒用アルコールはこれにあたります)に弱い。

石鹸(界面活性剤)でも(エンベロープタイプの)ウイルスは死ぬので、石鹸での手洗いが有効

※一定時間とは、摂氏80度以上で30分以上みたいです。(摂氏70度なら60分以上)
30分ですから、飲んでもだめですね。そもそも80度のお湯なんて飲めませんしね。。。

重症化率・死亡率

※あくまで感染者の中での割合です
  • 感染した人の2割が重症化する。
  • 感染した人の2%が死亡する。
  • 100人感染したらそのうち20人が重症化し、2人が死ぬ。
    8割は風邪の症状だけで回復する。(無症状の人もいる。)

重症化する条件

重症化する条件はまだ明確には分かっていない

(持病がある人や高齢者、喫煙者など色々言われていますが、若く健康な人も重症化している例がある。)

治療法

⇒ なし

アビガン(インフルエンザ用の抗ウイルス剤 [Wikipedia] )が効くということで治験段階に入っている模様

ワクチン

⇒ なし(開発中)

ワクチンの開発には、最短でも10ヶ月程度掛かる模様(うまくいかなければ数年掛かる可能性も)

新型コロナウイルスは---これは、風邪やインフルエンザと同様ですが---「治療法がない」ので、発症したら

自力で治るのを待つしかない

ということのようです。

検査して感染が発覚したら治療してもらえるというわけではないのですね。

自力で治るのを待つ過程で死なないように、重症者は入院して人工呼吸器をつけて治癒を待っているわけです。
※医者の認識としては、「人工呼吸器をつければ助かる」ということではなく、「なんとか助かっても後遺症が残るかもしれない」というレベルだとか。

また、「人工心肺」をつける事態になったら、「助かる場合もあるが、生還しても後遺症が残る」というレベルだそうです。。。
検査をするのは、感染を広げないために「隔離」する必要があるからです。

しかし、すべての人を検査するのは、検査のキャパも足りませんし、感染者を全員収容・隔離できる病院施設もありません。

なので、現在病院が対応しているのは「重症患者のみ」

潜在的感染者でも軽症者は自宅でしっかり隔離した上で、治るのを待つしかないというわけですね。

(検査をして陽性になった場合は特定感染症に指定されているので強制入院・隔離となります。)

もし「感染したかも?」と思ったら

発熱などの風邪の症状があるときは、学校や会社を休むなど、外出を控えてください。
毎日体温を測定して記録しましょう。

以下の場合には、最寄りの保健所等にある窓口に電話で相談しましょう。

1 風邪の症状や37.5度以上の熱が4日以上続く
2 強いだるさや息苦しさがある

高齢者・基礎疾患がある方、妊婦さんは、疑わしい症状が2日続いたら相談しましょう。各都道府県の新型コロナウイルスに関するお知らせ・電話相談窓口≫

※ただの風邪の場合は最寄りの医療機関に相談しましょう。

無闇に検査をしても治療法があるわけではありませんので、強引に検査を要求して困らせないようにしましょう。

軽症の人は寝ていれば治ります。

ただし重症化(=肺炎)に移行すると命の危険があります。普通の風邪であっても肺炎に至れば死にます。(原因の特定は意味がありません。)
ので、肺炎に移行している可能性がある場合は、我慢せず相談しましょう。
(肺炎の検査はすぐにしてもらえます。)

※コメディアンの志村けん氏は発症から10日で亡くなっています。
3月17日 倦怠感の症状があったため、自宅静養。(発症日)
3月19日 発熱・呼吸困難の症状が出現(肺炎)
3月20日 訪問診察をした医師の判断により、都内病院に搬送。重度の肺炎との診察を受け、入院。
3月23日 新型コロナウイルス検査陽性が判明。
3月25日 感染発表
3月29日 死去

コロナウイルスは "変異しやすい" ウイルスである可能性が高いようです。

ヨーロッパではコロナウイルスは既に変異しているとの説も。

※「若者は重症化しない」という説を覆し、若者の感染者から死者が出ているようです。

この騒動のさなかにも、欧州を旅行してきた帰国者などから国内での感染が報告されているそうです。

若い方も自分は関係ないと思わず注意しましょう。
新型コロナ、若者に重症化リスク 海外で相次ぐ死者 専門家「日本でも死亡の可能性」 - 毎日新聞
 新型コロナウイルス感染症を巡り、若者が重症化したり死亡したりするケースが海外で相次いで報告されている。国内でも若者の感染者が増えつつあり、専門家は「日本でも若者が死亡する可能性がある」と警鐘を鳴らしている。…
mainichi.jp

肺炎になると、肺から酸素を取り入れられなくなるため、窒息して死に至るそうです。

通常の肺炎は片方しかならないそうなのですが、新型コロナウイルスの場合は両肺とも肺炎になるケースが多いのだとか。

肺から酸素が取り入れられなければ当然死ぬわけですね。

個人的に、「血中酸素濃度計」を購入してみました。

指を挟むアレですね
平常時にはあまり意味がありませんが、風邪で寝ている時に、肺から酸素が取り入れられているかどうかの目安にはなるかと。

「血中酸素濃度計」は今や使っていない医療機関はないそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました