お品書き
書き直し中…
とりあえず、中へどうぞ
↓↓↓
スポンサーリンク

霊魂学

(霊魂学的)雑記・雑談

自殺したタレント───死後に行く世界は?

韓国のアイドルグループ「KARA」のメンバーだったク・ハラさんがソウルの自宅で遺体で発見されたとのニュースが。 韓流に嫌悪感を抱く人もいるとは思いますが、当たり前の話ですが、すべての韓国人が悪い人間なわけはない。 ク・ハラさんは...
(霊魂学的)雑記・雑談

間気を除去する空気清浄機があった?!

今住んでるマンション、引っ越したばかりの時に怪奇現象が多々あってめちゃくちゃビビってたんだけど、プラズマクラスター買ったら一切なくなって、幽霊って調べたらプラズマらしいみたいな記事見つけて…空気清浄機…空気どころか除霊もできるの凄くない…?...
(霊魂学的)雑記・雑談

人生やりなおしたいか?

よく、 「人生やり直したいか?」 「人生やり直せるとしたらどうしたい?」 というようなファンタジックな質問があるけれど・・・ 私は、やり直したいと思わないんですよねぇ・・・ 多分、もう一度やっても、同じ人生を歩...
(霊魂学的)雑記・雑談

幽体と念(呪い)(3)

呪いのような強力な攻撃を受けて、肉体にも影響が出始めるほど幽体が深く傷ついてしまうと、ある日病気になって倒れ、病院で検査を受けても原因が分からない、などということもあります。 感の良い人なら、霊的な何がしかの不具合を起こすような影響を...
(霊魂学的)雑記・雑談

幽体と念(呪い)(2)

宗教的、あるいは神秘的な活動をしているような人の場合、背後に邪悪な霊魂を引き連れているという事があるようです。 そのような人が攻撃的な念を発すると、標的になった人は大変な事になります。 呪いと言ってもいいような、背後の霊魂が増幅...
(霊魂学的)雑記・雑談

幽体と念(呪い)

人は、ちょっとムッとした瞬間にも、念を発しているものです。しかし、生身の人間が出す念の強さというのは、多少激しく怒ったりしても、通常はそれほど大きくはないようです。しかし時折、ありえないような強烈なダメージを幽体に受けてしまう事があります。...
(霊魂学的)雑記・雑談

呪いを受けた結果(5)

結局、理不尽な呪いもあるのが人間の社会、それはいた仕方なし。 ですが、そんなものに負けないよう、日頃から霊的な身体を鉄のように鍛え上げておくことが大事、としか言えないですね・・・。 現代は、殺し合いが日常という時代とは違って平和...
(霊魂学的)雑記・雑談

ズボラvs潔癖症

テレビで「潔癖症VSズボラ」の対決がテーマのトーク番組を見ました。 私は「潔癖症」の人たちの言うことにいちいち共感してしまいました。 私を昔から知っている人は、私が神経質とか潔癖症とか言うと違和感を感じるかもしれませんが・・・「...
(霊魂学的)雑記・雑談

神経質な人はオニギリや握り寿司は食べられない

潔癖症な人、特に霊的なものに敏感・潔癖な人は見ないほうが良いかも知れません。。。 読み進む方は○○や△▽△▽が食べられなくなっても自己責任でお願いします。 まぁ、 信じるか信じないかはアナタ次第 m9(  ̄  ̄) で...
いろんなものレビュー

ゴディバのクッキー

ゴディバのクッキーを妻が貰ってきた。 チョコレートを期待していた妻は中身がクッキーだと知って「いらない」と言うので私が貰った。 (私はチョコが苦手でクッキー好き) しかし、さすがゴディバ、クッキーもウマー!!(๑´ڡ`๑)...
生き方・人生・人間関係

ダイヤモンド葬

最近は、散骨などの葬儀の仕方を希望する人もあるようですが、なんと、「ダイヤモンド葬」なる葬儀の仕方があると聞きました。 厳密に言うと葬儀の仕方ではなく埋葬の仕方ですね。 ダイヤモンド葬 【遺骨ダイヤモンドの製作:アルゴダンザ】ご...
科学・技術・文化・教育

最後の一人

絶滅が危惧されていたキタシロサイの最後のオスが、とうとう亡くなったそうです。 キタシロサイ最後の雄死ぬ 45歳 残り雌2頭、絶滅の恐れ世界に1頭だけ生存していたキタシロサイの雄が19日、ケニア中部のオル・ペジェタ自然保護区で死んだ。保...
タイトルとURLをコピーしました