お品書き
書き直し中…
とりあえず、中へどうぞ
↓↓↓
スポンサーリンク

NCIS 15 #22 「二歩後退」あらすじ(ネタバレ注意)

エンターテイメント・アート
原題:「 Two Steps Back 」

あらすじ

アビーとリーヴスが撃たれた。リーヴスは死亡、アビーも危篤状態で、必死の救命治療が続けられる。強盗の犯行が疑われたが、アビーの暗殺を狙ったものと判明する。アビーを狙ったのは誰なのか?アビーの命は・・・?



無謀にも、テロリストと一人で対峙するアビー
☆アビーが今シーズンで降板という話でしたが、まさか、死亡で退場?
(結構主要人物を殺してしまうことがあるドラマなので油断ができません)
しかし結局、死んだのはクレイトン・リーヴスで(十分主要人物でしたが)、アビーは助かりますがNCISを去る決意をする事に・・・
詳しいストーリーは下へ (ネタバレ注意) ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ストーリー
ポーカーに興じるギブスの電話が鳴る。

アビー・シュートとクレイトン・リーヴスが撃たれた。

アビーが病院に運び込まれたが、心臓停止、必死の蘇生処置が行われている。

NCISの検死室にはリーヴスの遺体が寝かされていた。

アビー不在のため、科学捜査が進まないが、リーヴスのシャツから陸軍を不名誉除隊となったケント・マーシャルの血液が検出される。

ギブス達はマーシャルの家に突入するが、既にマーシャルは殺されていた。室内にはアビーの写真があり、偶然の犯行ではなく、計画的な暗殺であった事が判明する。依頼主は誰か?

アビーを恨んでいる可能性のある男が一人、刑務所を出て保護観察中であることがわかり、事情聴取するも、犯行は否定。

スローンは、この事件はもっと複雑で、深い恨みによるものだと言う。

ギブスは「心当たりがある」と服役中のアレハンドロに会いに行き、もしアビーが死んだら次はお前だと囁くが、アレハンドロは誤解だ、自分なら狙うのはギブスだと言う。アビーを過去に脅したのは脅迫ではなく、警告してあげただけだと言う。

アレハンドロに、ギブスには常に死がつきまとっている、命を任された者が何人死んだ?と言われ、動揺するギブス。。。

病院で、アビーは奇跡的に目を覚ました。しかし、事件当夜の記憶が抜け落ちていた。

ビショップが、殺し屋のマーシャルが軍に在任中アフガニスタンに派遣されていたのを発見、そのとき現地に居たのが現在服役中のテロリスト、アビーを騙して生物兵器を作らせようとして逮捕されたロバート・キングだった。

服役している刑務所に話を聞きに行くが、キングが入っているはずの独房には看守が身代わりに入っており、キングの姿はなかった。(看守は孫を殺すと脅され、従わざるを得なかったと言う。)

自宅に帰り療養中だったアビーは、自分が当選したレストランの食事券が、レストランをハッキングして捏造されたものだった事を突き止める。IPアドレスから、公衆無線LANを使用中の犯人の居場所を特定。

しかし、アビーはギブスたちに嘘の住所を送り、一人で犯人に会いに行くのだった。

「引き際を間違えるなよ、また犠牲が出るぞ」
キングとの会話の中で、事件党屋の記憶を取り戻すアビー。
リーヴスは自分を庇って撃たれたのだ・・・

アビーは、毒を飲ませたとキングを騙し、解毒剤と引き換えに暗殺を指示した事を自白させる。

国外逃亡しようとしていたキングだったが、駆けつけたギブスたちによって逮捕された。

アビーはNCISを辞め、リーヴスのやろうとしていた仕事(リーヴスの母の名前で慈善団体を設立すること)を引き継ぐ決意をするのだった。

アビーはギブスには直接会わずに手紙を書き、遠くから別れを告げるのだった。。。

NCIS - CBS.com
NCIS - Tuesday nights on CBS. Watch full episodes of NCIS, view video clips and browse photos on CBS.com.…
cbs.com
NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 シーズン15|FOX|FOX ネットワークス
tv.foxjapan.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました