お品書き
書き直し中…
とりあえず、中へどうぞ
↓↓↓
スポンサーリンク

AMP対応は諦めました(笑)

AMPって何?

⇒ Googleがモバイル用に用意した高速に表示できるキャッシュみたいなの。(Accelerated Mobile Pages)

これに対応していると、モバイル端末からのアクセスが速くなる。

CDNのモバイル特化Google版?

これに対応させると、Googleの検索結果のランキングでも良い事があるらしい。

Cocoonでは正式にAMPに対応しました。

やってみたものの・・・

なんか上手く行かない。。。

色々調べてみたら、AMPというのはまだ開発中の過渡期のもので、色々制約があるらしい。

そもそもの仕様として、Javascriptは一切動かないとか。

使えるHTMLタグも制限されているそうで、使えないタグを使ってデザインされているとレイアウトが崩れるなど、問題があるとか。

レイアウトはともかく、JavaScriptが動かないのは決定的に駄目でしょう。

なぜって、広告が表示されない。

ほとんどの広告のタグは、JavaScriptで書かれているじゃないですか!(笑)

広告一切表示されなければ速いでしょう、そりゃぁ。

そして、広告なしでいくらランキング上位に表示されても、アフィリエイトやってる人には何の意味もない。

Googleの検索結果ランキングを気にしている人はほぼ100%、アフィリエイト目的でしょうから(笑)

しかし、そこはGoogle、自分のところの広告だけはいち早く表示できるようにしたようなのですね(笑)

つまり、Google Adsense をやってる人は、AMPにしても広告が表示されると。

逆に言うと、Google以外の広告は、表示できません。。。

このブログもGoogle以外の広告を表示しているので、AMPにすると表示されなくなってしまうわけですね。

それじゃぁ意味がない(笑)

過渡期なので、AMPも色々改良されて行っているようです。

最近、JavaScriptが使えるようになったとか。

しかし、AMP専用の、「 AMP-SCRIPT 」だけしか動かないとか・・・
独自のJavaScriptをAMPで動かせる<amp-script>が公開。オリジントライアル参加募集中 #AMPConf | 海外SEO情報ブログ
独自の JavaScript を AMP ドキュメントのなかで利用可能にするコンポーネントが公開された。<amp-script> だ。オリジン トライアルの参加者を現在募集中。…
www.suzukikenichi.com
従来のJavaScriptはやっぱり動かないそうです。。。

しかしこれも色々制約があって、たとえば「ユーザーの操作なしに DOM の変更不可」(※ページをロードした瞬間に JS を実行することはできない)なのだそうで。。。

しかも、まだまだ開発中の段階のようで。。。

色々、感性して、各種広告配信サイトが、AMP専用タグに対応を完了してからでないと、意味がないですねぇ

このブログも、アフィリエイトが主目的ではないですが、月に一回、少し豪華なランチが食べられる程度の広告収益はあるので、やっぱり広告は表示されないと嫌ですね(笑)

なので、AMPは、完成するまで導入は見送ることにしました(笑)
PC/ネット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
調整中…
スポンサーリンク
SKILLS OF LIFE 3

コメント

タイトルとURLをコピーしました