お品書き
書き直し中…
とりあえず、中へどうぞ
↓↓↓
スポンサーリンク

衝撃的な事実 胃のポリープは胃がんにならない証拠 ピロリ菌の有無は2~3歳の頃に決まる

医療・ヘルス・ダイエット
胃に良性ポリープがある人は胃癌にならない
ピロリ菌の有無は2~3歳の頃に決まる
ピロリ菌は大人になってからは感染しない

なかなか衝撃的な内容でしたので、こちらにも転載m(__)m
先進国で、バリウムで胃検診をしてるのは 世界一、お馬鹿な国「ジャパン」だけです 米国も、英国も、ドイツも、フランスも、カナダも、やってません 30〜40年前の日本は、世界に名立たる「胃がん大国」でした 当時はもちろん、ピロリ菌なんて発見されていませんでした その当時の日本は、ピロリ菌感染してる人だらけだったからです 現在はもう、当たり前のようにピロリ菌の検査が可能な時代です 99.5%ぐらいの胃がんは、ピロリ菌の感染が原因なんです なので、胃癌は遺伝する病気ではありません ピロリ菌の感染による病気なんです 今、胃がんの人は著しく減少しました だいたいTVで胃がんで亡くなる人、聞きますか? それは、ピロリ菌に最初から感染してない人や 感染してたら、必ず除菌治療をする人が増えたからです お馬鹿な奴は、胃検診をしてるから胃癌にならないと思ってますけど ピロリ菌に感染してないから、胃癌にならないだけです・・ ・ ・ ピロリ菌は2、3歳の頃・・・ つまり、胃酸がまだ、しっかり出てない頃に感染します・・・ ほとんどの感染ルートは、親か祖父母です ピロリ菌に感染してる人は、口の中にもいっぱいピロリ菌がいます だって、胃とつながってるでしょ・・・ そんな両親、祖父母が、2、3歳の子供に 自分が食べたり飲んだりした物を、毎日、毎日 ピロリ菌入りの食事を、食べさせるからなんです・・・ 成人になると胃酸がしっかり出ますから、多少 ご主人や奥さんのピロリ菌が、口から入って来ても感染しません なので、夫婦間の感染はありません よく「井戸水」なんて馬鹿な事を言ってる医者がいますけど 今も、20代、30代でも、ピロリ菌感染してる人がいます こんな連中、井戸水で育ってませんから・・・ 私も1歳の頃から、新潟県糸魚川市の山奥で井戸水で育ちましたが ピロリ菌には感染してません・・ なので、胃癌という癌は、2、3歳の頃に決まるのです だって、99.5%の胃癌はピロリ菌が原因ですよ 「山本キッド」という格闘家、41歳で胃癌で亡くなりました 彼も、20歳ぐらいの時にピロリ菌感染を調べて除菌してれば 今も、生きてたかもしれません・・・ ・ ・ 開業医は良く  『ポリープがあるから、毎年、胃カメラで経過を見ましょう』 なーーーんて、言ってますよね この、胃のポリープは「胃底腺ポリープ」と言って ピロリ菌感染のない人に見られる、ただの胃の中のイボなんです だから、このポリープがある人はピロリ菌感染の無い人で 胃癌になりません 開業医は、お客さんが来なくなると潰れますから 必ずこの「常套句」を言います 酷い開業医は、生検といって組織を採取します 必ず良性と分かっていても それは、生検検査をしないと保険点数が上がらないからなんです 開業医は儲けないといけませんからね・・ そして必ず 「良かったですね、悪性のポリープではありませんでした」 この常套句を言います・・・ なので、ピロリ菌を除菌して数年経つと このポリープができる人がいます 間違いなく、除菌ができてる証拠なんですよ ・ ・ 現代は圧倒的に、肺がん、大腸がん、乳がん、前立腺がんです では何故、バリウムによる胃検診が いまだに行われているのでしょうか それは、30〜40年前は胃がん大国だったという悪しき慣習と バリウムを作ってる会社の利権や、撮影するレントゲン技師や 画像を読影する医者の、生業のためなのです なので、日本医師会は、絶対にバリウム検診を止めません 今のバリウムは高濃度なので 肺に入れば(誤嚥)、もう出て来ないし また、腸では固まり易く、腸閉塞を起こすこともあります ピロリ菌に感染もしていない若い人が 毎年、毎年、意味のないバリウム健診を受けて 余計な被爆をしている国「ジャパン」 甲状腺癌や、乳癌など、表在癌が増えてるのも・・・ こんな被爆が原因の一つかも・・・ 私はピロリ菌に感染していませんので あくまで自己責任ですが もう何年も、バリウムも胃カメラもやってません ピロリ菌に感染していない奥さんは(飲酒・喫煙なし) もう30年以上、胃の検査はやってません だって、意味ないでしょ・・・ 以前、バリウムで胃検診をされてる人に   『これ、放射線ですから被爆しますよ』 そう言うと   『えっ! 被爆するんですか!』 そんな風に驚いて聞き返した方、何人かいました バリウムのレントゲン写真 一眼レフのカメラで撮ってませんよ・・・ ・ ・ 追伸 ピロリ菌の除菌をした人は、バリウム健診は無意味です それは例えば、55歳で除菌しても、既に50年間は ピロリ菌でダメージを喰らってる胃だから 胃癌ができる人がいるのです 今、胃癌で見つかってる人は、ほとんどが除菌後の胃癌です バリウムでは早期発見は困難です 検査が楽な経鼻内視鏡で十分ですから 内視鏡による健診を受けましょう 逆に、いくらピロリ菌感染が無くても 飲酒・喫煙の多い、50歳以上の男性は 経鼻内視鏡で十分ですから、内視鏡検診を受けましょう でないと、食道を残せるうちに食道癌は見つかりませんよ・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました