お品書き
書き直し中…
とりあえず、中へどうぞ
↓↓↓

"霊魂学"

霊魂学(古神道)

※注意書き(当ブログに書かれている霊魂学について)

このブログの中の霊的な事柄に関する記述の大部分は、契山館を主催する水波一郎氏の提唱する水波霊魂学の内容を参考にしています。ただし、自分なりの理解の範囲で、自分なりの言葉で、「シンプルに分かりやすく説明すること」を主眼として書いています。自分...
霊魂学(古神道)

◆霊魂学とは

霊魂学(霊学)とは  物質の肉体を解剖して構造を調べたのが解剖学であるなら、霊的な身体の解剖学が霊魂学であると言えばイメージしやすいでしょうか。もとは古神道で使われていた用語であり、霊的身体の解剖学に限らず、霊の世界の構成や現象、人と神との...
霊魂学(古神道)

善行を積んでも死後不幸になるだけ。

この世でも、死後の世界でも、善人は不幸になり、悪人は幸せになる。 死後の世界があると私は信じる派です。 ならば、宗教は別として、死後の世界についての様々な主張や考え方について勉強してみよう、と思ったわけです。 その中で、極...
霊魂学(古神道)

カルト宗教かどうかを見極める基準

私自身は「自分は宗教家である」と公言しています。 ただ、個人的には、自分が信じている「霊魂学」は宗教ではない、と思っているのですよね。 ※あくまで個人的な考え、定義の問題です。 証明する事ができず、信じるか信じないかの問題...
霊魂学(古神道)

死亡率100%

人は必ず死にます。 人間の死亡率は100%です。 「人間は生まれた瞬間から、死というゴールに向かって真っ逆さまに落ちていくようなもの。地獄のようだよね。」 とは、昔師事していた合気道の先生の言葉ですが。 若い頃は分か...
(霊魂学的)雑記・雑談

笑っていたい は 笑えないから価値がある

とあるタレントがSNSが「ずーっと笑っていたい」と書いていた。 その気持は分かる。 いつでも笑って過ごせるなら、それは幸せなことなのだから。 でも、それは裏を返せば、笑っていられない状況があるという事でもある。 人は...
(霊魂学的)雑記・雑談

人間、一皮剥いたら醜い姿が見える?

霊魂学に曰く、人間は、物質の肉体と重なる、幽質の身体=幽体を持っているそうです。 しかし現代では、宗教が廃れるとともに、傷ついた幽体を修復・治癒させたり、汚れた幽体を清めたりする技術も廃れてしまいました。 例えば、神社で祭事が行...
(霊魂学的)雑記・雑談

自殺したタレント───死後に行く世界は?

韓国のアイドルグループ「KARA」のメンバーだったク・ハラさんがソウルの自宅で遺体で発見されたとのニュースが。 韓流に嫌悪感を抱く人もいるとは思いますが、当たり前の話ですが、すべての韓国人が悪い人間なわけはない。 ク・ハラさんは...
WEBデザイン

document.write の代替に何を使えばよい?【JavaScript】

JavaScriptのお勉強(2) (1)で「document.write」はサイトの描画が遅くなるので非推奨らしい」と書きました。 具体的には、PageSpeed Insightでの評価が下がってくる、と言う事のようです。 ...
雑学・その他

天高く、ナゲットで肥える秋

9月の、晴れたある日の朝 ふと、空を見上げたら、空が高かった・・・ 「天高く馬肥ゆる秋」なんて言葉を思い出しますが。 なぜ高いと感じるのでしょう? 空の高さは同じはずなのに・・・ 鱗状の雲が出ていましたが、その...
生き方・人生・人間関係

だから言ったじゃ~ん・・・(´ェ`;)

不思議なのですよね 世の中には、人の忠告に耳を貸さない、自分が痛い目を見ない限り、信じない人がいます。 例えば、「あの人と付き合うな」と誰かが言ったとする。 それを聞いて、「気をつけよう」と思う人もいますが、何割か...
生き方・人生・人間関係

8月6日は母の命日

8月6日、世界で初めての原子爆弾が広島に投下された日ですが。 原爆投下によって10万人以上が死んだそうですが・・・ 沢山の人々が暮らす街の上空から、爆弾を落とすというのは、どんな気持ちだったのか・・・ ちょっと興味が出て、...
タイトルとURLをコピーしました