お品書き
書き直し中…
とりあえず、中へどうぞ
↓↓↓
スポンサーリンク

憎まれれば報いを受ける

日記・雑記
賢い人は、人に憎まれないように生きる。

人の恨み・憎しみを買えば、その報いは必ず訪れる。。。

悪いことをした人間は、死後、閻魔大王の裁きを受け、地獄に落ちる・・・?

本当にそんな世の中だったら良いなぁと思うことがありますね。

あまりに世の中、酷い奴が多すぎて。。。

しかも何故か、そういう奴ほど長生きし、そして金と権力を掴んでいるという理不尽。。。

まぁ、権力に固執するような性格の人間が、そのために必死に生きてきた結果、そうなるのだろうと思いますが。

まともな普通の人は、そこまで、お金とか権力に固執しないですからね。。。

まともじゃない連中なんだろうと思います。

せめて死後にでも酷い目にあってくれれば良いと思ますが・・・所詮、それは願望に過ぎない? 子供だましの御伽噺?

論理的・科学的思考をするならば、多分そんなふうに都合良くはできていないでしょうね。

何故なら、正義とは、人が勝手に決めたものだから。百人居たら正義も百通りある。何が正しいかなんて、立ち位置が変われば変わってしまう。

自分は何も悪いこともせずに清く正しく生きてきたと思っていても、死後、閻魔様に

「オマエは生きるためにたくさんの生き物を殺して食べてきた。だから地獄行き」

と言われるかも知れない(笑) あるいは、

「オマエはなんの罪もないGやハエや蚊を無数に殺してきた。なんて酷いやつだ!地獄行き!」

と言われるかも?(笑)

私は、死後の世界は次元の異なる世界だと考えていますが。

この物質世界は、物理法則に従って物事はあります。それは、正しい人にも、間違った人にも、等しく平等に働く法則ですよね。善人は病気にならないし事故に合わない、という事はないわけです。

それがたとえ死後の世界であっても、おそらく同じだろうと思うのです。次元が異なる、法則が異なる世界であっても、その世界の法則に則って物事は有るだけ、だと思います。

そしてそれは、おそらく、正しいとか間違ってるとか、誰かの価値観によって変化するものではない。

では、その法則がどうなのか? それを各種宗教ではどのように解説しているのかを調べていて、「霊魂学」を知ったわけですが。

信じる信じないは人それぞれなので自由ですが。

ただ、私は、これほど明確に、死後の世界の「法則」を語っている宗教は他に知りませんでした。そして、「法則に従うだけ」と言う主張も、実に腑に落ちるモノでした。

信じない人も自由ですが、そういう事を言ってる宗教もあるという、参考程度に聞いていただければと思いますが。霊魂学はカルトではないので、信じない人、異なる考え方の人を否定しませんので。

で、死後の世界で悪い奴がどうなるか? そこのところ、霊魂学ではどう語られているか? という話。

度々、ウチの会社のパワハラブチョーの話が出てきますが(笑)

(あまり愚痴のような事は書かない方針だったのですが、あまりに酷いもので。せめてここに記録して晒しておいてやろうと(笑) まぁ実名でもないので大した意味はないのですが。)

で件のブチョー様。リサーチしてみると、どうやら被害者はほぼ全社員、大なり小なりみんな嫌な思いをしているようで。

そうなると、その憎しみの念はそうとうな量になっているはず。それを一身に浴び続けているパワハラ男は、実に愚かだなぁと思いますね。

人は、誰かを憎めば、その人間に対して攻撃的な念が飛び、それが相手の幽体を傷つける。一つ一つはそれほど大きなものではなくても、長い間蓄積すれば、かなり幽体はボロボロになってしまうわけで。

幽体が損傷しても、即座に肉体に影響が出る事はありません。表面の自分は気づかない事が多いようです。

しかし、それは徐々に肉体にも影響を及ぼしていきます。

事実、パワハラブチョーは、近年、ずっと体調が悪いと言っていますね。影響が出始めているのだろうと思います。

沢山の人に嫌な思いをさせているのですから、自業自得ですが。

そして、恐ろしいのはやっぱり死後の世界。

死んだ後、肉体を脱ぎ捨て、人は幽体を身体とする世界に入るわけです。しかし、死後使うべきその幽体は、たくさんの念を受けてすでにボロボロ・・・

そういう人は、死後、下層幽界に落ちることになる。下層幽界は、地獄のような世界だそうですが、それはまた別の機会にするとして。

つまり、人の憎しみを買えば買うほど、人は報いを受けて幽体にその罪を刻まれていくわけです。

それも知らずに、自分の欲望(承認欲求?)を満たすため、沢山の人から憎まれているパワハラブチョーは愚かだと思いますねぇ。

間抜けとも言える。

悪人であっても、表面上、人に恨まれないようにしていれば、傷つくことはないわけですから。

賢い人は、人の恨みを買わないように生きたほうがよさそうです。

ただ、憎しみの念で幽体が傷つくと言っても、された行為に対して、その報いが割にあってないような気はするんですよねぇ(笑)

まぁ、死後の世界には終わりはないので、永遠に苦しむことになるそうですから、死後受ける報いは想像以上に大きなものなのかも知れませんが・・・。

できたら、この世で報いを受けて欲しいなぁ(笑) やっぱり、もっと、明確に効果が出れば良いのに、とは思ってしまいます。そして、体を悪くしてパワハラ上司は居なくなってくれれば最高ですが。

こんな事を考えてしまう自分は悪人なのかも? と思うことがありますが、あまりに酷い。しかも、自分じゃなくて他の人達が虐められて、毎日ストレスを抱えながら働いているのを見ると・・・、そう思っても当然だと思えますね。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました