お品書き
書き直し中…
とりあえず、中へどうぞ
↓↓↓
スポンサーリンク

映画

エンターテイメント・アート

映画『デューン/砂の惑星』

新型コロナ肺炎のため活動自粛の要請が首相からあり、さらに今週末はあいにくの雨なので、家に籠もって過ごしている人も多かったと思いますが。 ウチもゆっくり二日間家から出ずに過ごしましたが、そんなときこそということで、AMAZONプライムビ...
PC/ネット

映画『人のセックスを笑うな』

「恋におちる。世界がかわる。19歳のボクと39歳のユリのいかれた冬の物語。」 古い映画なので、ネタバレ注意の注意書きは不要かと思います 有名な映画ですが、見たことなかったんですよね。 公開2008年1月(日本)...
エンターテイメント・アート

アナと雪の女王2 あらすじと感想と謎(ネタバレ注意)

幼い日のエルサとアナ。父アグナル国王から昔話を聞く。 その昔、エルサとアナの祖父ルナード国王の時代、北の森に住む不思議な種族ノーサルドラとの平和の証にダムを作った。 その完成を祝う式典の最中、ノーサルドラがアレンデールの人々を襲...
エンターテイメント・アート

スターウォーズ エピソード9 あらすじと謎(ネタバレ注意!)

スターウォーズ・エピソード9観てきました。 10段階評価で1か10か分かれるという評判でしたが。 まぁまぁ面白かったと思います。 私の評価は・・・7か8?(^^;) 評価が分かれるという気持ちも分かります。 デ...
エンターテイメント・アート

映画『人生、ブラボー!』(ネタバレ注意)

AMAZONプライムビデオでB級映画にハマっている日々『人生、ブラボー!』(原題:Starbuck)冴えない男ダヴィッドはある日、子供の認知を求めて裁判を起こされてしまうが、子供の人数、なんと533人。ダヴィッドは若い頃、偽名で、精子提供のアルバイトをしていたのだった…
エンターテイメント・アート

『亜人』(ネタバレ注意)

日本のB級映画にハマっている日々『亜人』ある日、トラックに轢かれた永井圭(佐藤健)は、自分が不死の "亜人" である事が判明し、"保護"される。しかし、「保護」という名目で収監された研究所では、不死の亜人に対する非道な人体実験が…
エンターテイメント・アート

映画『EVA』(スペインの美少女アンドロイド映画)(ネタバレ注意)

B級映画にハマっている日々『EVA』(エヴァ)知人に『ヲタク系ロリコン映画』と言われた・・・(笑)2041年、ロボットは高度に発達し、人間と見分けがつかないほど精巧な人間型執事ロボットが普及しつつある過渡期の時代。いまだ存在していなかった子供型ロボットの開発を手伝ため、天才ロボット科学者アレックスが故郷の大学に呼び戻され…
エンターテイメント・アート

酷評されていた『未来のミライ』を見てみた

酷評が多いようですが、人の感想と自分の感想は180度違う時がありますので、とりえあず見てみました。イラッとする部分は分からなくはないです、母親像・父親像・親子像に何か偏見を持って…
エンターテイメント・アート

映画感想『エクス・マキナ』(ネタバレ注意)

日本のB級映画にハマっている・・・じゃなかった、海外のB級SF映画(笑)『エクス・マキナ』タイトルの「エクス・マキナ」(Ex Machina)はラテン語で「機械仕掛けの」という意味だそうで。デウス・エクス・マキナ(機械仕掛けの神)というのは、演劇用語で強引なハッピーエンドの事なのだとか…
エンターテイメント・アート

映画感想「東京喰種」

日本のB級映画にハマっている日々『東京喰種(トーキョーグール)』食物連鎖の頂点に居たはずの人類を「食物」とする生物、通称「喰種」(グール)の存在が確認された東京。警察は人間と見分けのつかないグールを狩り殺す部隊CCGを創設し、日夜グール根絶…
エンターテイメント・アート

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(ネタバレ注意)

日本のB級映画にハマっている日々『カノジョは嘘を愛しすぎてる』小笠原秋(佐藤健)は人気バンドのクリュードプレイ(クリプレ)の元メンバー。プロデューサーの高樹(反町隆史)に発掘され、メジャーデビューが決まるが、レコーディングをすべてスタジオミュージシャンで代録された事を知り…
エンターテイメント・アート

映画感想『四月は君の嘘』

日本のB級映画にハマっている日々『四月は君の嘘』高校生の有馬公生(山崎賢人)は子供の頃「人間メトロノーム」とまで言われた天才ピアニストだったが、母親を病気で亡くしてから、ピアノの音だけが聞こえないという症状に陥り、ピアノが弾けなく…
タイトルとURLをコピーしました