お品書き
書き直し中…
とりあえず、中へどうぞ
↓↓↓
スポンサーリンク

今月中旬から、サイト運営者IDを含むads.txtファイルを設置しないと広告が停止されるらしい。【Google AdSense】

久々に、Google adsense のサイトを開いてみたら・・・
要注意 - AdSense サイト運営者 ID が含まれていない ads.txt ファイルがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。
という警告が・・・

なんだか意味がよく分からないので検索してみたら

「なんかよく分かりませんが」とみんな書いています。

はい、説明を読んでみて、そう書きたくなる気持ちがとても良くわかりました(笑)

しかし、これは酷いなぁ・・・

  ↓↓↓
【一問一答】「ads.txt」とは?:IABによる広告健全化構想 | DIGIDAY[日本版]
プログラマティック広告の透明化に取り組む組織が増えているいま、エージェンシー、ブランド、パブリッシャー、ベンダー、それに業界団体が、サプライチェーンの浄化を求めて騒ぎ立てています。こうしたなかで、アドテク業界で最近騒がれているソリューションがあります。「ads.txt」という名前が付いたテキストファイルです。
カタカナ英語のオンパレードで、何言ってるのか全然分かりません。

オマエはルー大大柴か、小池百合子か!?(笑)

まぁ英文の翻訳しただけのようなので、仕方ないか(^^;)

なんかよく分かりませんが、今年(2017年)の5月あたりから導入され始めた機能で、

よく分かりませんが、「自分はこの広告サイトに登録してますよ」と宣言する、という感じ?

「IAB」という組織が新たに始めた不正広告を防ぐ試み、で、Googleがそれに批准することに決めた、と。

そして、「これはまだ普及し始めたばかりの仕組みで、必須と言うわけではない」と、どこのサイトにも説明が書いてあります。

無料のブログサービス等では、ads.txtを設置することはできませんから、Googleも現段階で無理強いはしないだろうという予想をしている方が多いようで。

Googleの説明にも、
よくある質問
ルートドメインにファイルを追加できません。どうすればよいですか? ads.txt の設置は必須ではなく、設置しなかったからといって収益に影響が出るわけではありません。
って書いてあります。

そっか、よく分からんし、しばらく様子見るか・・・・

と思っていたら。。。

ビックリ、Googleからこんな警告メールが来ていました。



赤枠の中、凄いことが書いてありますね。
10 月中旬より、ads.txt ファイルに正しいサイト運営者 ID が含まれていないサイトに対しては、広告の配信を停止いたします。
うわぁ、こんな分かりにくいし、始まったばかりで普及もしていないシステムで、しかも無料ブログサービスを利用している多数の人は対応不可能なのに、いきなり、「対応しないなら広告を表示してあげないよ!」というわけですから、すごい強引な印象ですねぇ・・・

本当に表示されなくなるのでしょうか?

設置の仕方はこちらに書かれています、それほど難しくは内容ですが・・・いまいちどこに設置すればいいのかよくわかrないけれど(「ルートドメインに設置」って、どこ???)

アフィリエイトで多大な収益を得ている人は、青くなるかもしれない話ですね。って、そんなたくさん稼いでいる人は無料サービスなんか使ってないか。

私の場合、小遣い稼ぎにすらなっていないので、このまま放置して様子を見てみよう(笑)
PC/ネット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
調整中…
スポンサーリンク
SKILLS OF LIFE 3

コメント

タイトルとURLをコピーしました