お品書き
書き直し中…
とりあえず、中へどうぞ
↓↓↓
スポンサーリンク

スクワイヤのテレギブが!

エレキギター
昔からテレギブが好きで、これが理想のギターと思い、このスタイルのギターを長らくメインに使っておりますが。

※フェンダーのテレキャスターに、ギブソンレスポールのハムバッカー2基を載せたスタイルなので、通称「テレギブ」と呼ばれます。ジェフ・ベックにセイモア・ダンカンがプレゼントしたもので、ジェフ・ベックの『ブロウ・バイ・ブロウ』というアルバム収録の「哀しみの恋人達」はこれを使って収録されたとか。

最近はそうでもなくなりましたが、以前はテレギブはオーダーするか改造するしか手に入らなくて。 私も過去に二本ほど自作?いや改造で作りましたが テレギブ自作 EMGテレギブ自作 EMGのやつは今でもメインギターです。 近年は、結構テレギブタイプも売られているのを見かけるようになりましたが・・・ おお、フェンダー純正で2ハムテレキャスター売ってるのを発見!!(スクワイヤですが) これなら改造する必要ないですね(6連ブリッジは好かんが) しかし、よく見たらボディ材がポプラですねぇ・・・残念 ポプラと言うと、よく安いギターに使われる材ですが 意外にも高級ギターのラインナップでポプラが使われているものもあるのだとか? なので、ポプラだから悪いということは無いと思いますが。 ポプラは軽いのですよね。テレギブには重い材のほうがあうと思っているので、やはりアッシュとかマホガニーがいいかなぁ・・・ オーダーでパドゥークという材で作っているのを昔見かけたことが。パドゥークはちょっと格好いい・・・

今の時代は、テレキャスターシェイプで7弦、EMG仕様なんてのも珍しくなくなりましたねぇ(^^;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました