カテゴリー
キーワード

秀丸エディタの正規表現の解説(中級編) タグ付き正規表現

※秀丸エディタの独自の正規表現となりますので、一般的な正規表現とは動作が異なる場合があります。 おさらい 置き換え文字に「 ¥0 」を指定すると、検索でヒットした結果自体が代入されます


例 Q1 海の色は何色? Q2 空の色は何色? Q3 信号機の色は何色? と言うテキストで、Q数字の部分に【】をつけて 【Q1】 【Q2】 【Q3】 としたい場合


検索文字列 Q[0-9] と検索文字を指定すると、Q1、Q2、Q3の部分がヒットしますので ( [0-9] は0123456789のいずれかという意味) Q1 海の色は何色? Q2 空の色は何色? Q3 信号機の色は何色? 置き換え文字には 【¥0】 と指定すれば、狙い通りの結果になります。 【Q1】 海の色は何色? 【Q2】 空の色は何色? 【Q3】 信号機の色は何色?


ここから本題 「 ¥0 ]だけでなく、「 ¥1 」~「 ¥9 」まで検索結果のバッファとして使用できるようです

スポンサーリンク
スポンサーリンク

検索文字の中を「 ¥f 」で区切ると、最初の「 ¥f 」から次の「 ¥f 」までは「 ¥1 」、次の「 ¥f 」までが「 ¥2 」・・・というようになります。 ※最初の「 ¥f 」が現れるまでの範囲が「 ¥0 」になるようです。 例文 の色はスカイブルー、の色はマリンブルー 検索文字を ¥f¥f.*¥f海 置き換え文字を ¥3¥2¥1 とすると の色はスカイブルー、の色はマリンブルー 同じ検索文字で置き換え文字を 【  】¥2【  】 とすると 【  】の色はスカイブルー、【  】の色はマリンブルー


ちょっと難しいですが、ちゃんと理解していれば "使える" 局面が多いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事をシェアする