お品書き
書き直し中…
とりあえず、中へどうぞ
↓↓↓
スポンサーリンク

AMAZONの「置き配」使ってみたら、写真が送られてきた。

PC/ネット 日記・雑記
最近は宅配ボックスが備えられているマンションなども増えてきましたが、それでも、全戸分の数が揃っているわけではないので、宅配業者さんは、朝一番でとにかく宅配ボックスが備えられている場所から先に回るのだとか。

ボックスが他の業者に使われていっぱいになってしまうと、結局持ち帰らざるを得なくなるからですね。

一戸建ての一般家庭などでも、今後は宅配ボックスが備え付けられているのは普通になっていくだろうとは思いますが、まだまだ普及には時間がかかりそうです。

最近は非固定式の宅配ボックスなどが売られていますね。
 
中に解錠状態の南京錠を入れておいて、荷物を入れたら南京錠を掛けてもらう、という感じなのですかね。

コレ自体をワイヤーなどで家に固定しておけば盗難対策にもなる。

印鑑ポケットは配送業者の人が勝手に押せるようにということなんでしょうが、印鑑を盗まれてしまいそうな気も(まぁシャチハタだから良いということなんですかね?)

固定式のタイプもあるようです。

床面にアンカーを打てるのであれば、それで固定してしまえるので、箱ごと盗まれる心配はないですね。(ワイヤーだと切れないことはないですからね。)
このタイプは、伝票突っ込んで印鑑が押せるようになっているようですね、便利ですね。

まぁ、宅配ボックスがなくても、置いていってもらう事は可能だとか。

以前から、知人が、『住所欄に「不在の場合は○○○の横に置いておいて下さい」と書いておくと、勝手に置いていってくれる』という事をやっているとは聞いていたのですが。

AMAZONは、どうやらそれを正式にシステムに組み込んだ模様ですね。

ただし、配送業者がADP(AMAZONデリバリープロバイダ)の場合のみしか指定できないようです。

玄関脇とかにただ置いて行くだけなので、泥棒が居たら盗み放題ですからね。

ヤマト運輸などはそういう無責任な配送方法はしないようですね。たとえ住所欄に「置いて行け」と書いてあっても必ず手渡しにするのではないかと思います。まぁ今後、状況によっては対応も変わっていくかも知れませんが。

安全な地域でしかできない事だと思います、日本だからできるのかな?と思ったのですが、海外ドラマ(NCIS)で、配送業者が玄関前に置いて行った荷物を片端から盗んでいくというコソ泥が出てきましたので、アメリカでも安全な地域では普通に行われているのでしょうか。

(ドラマの中では、小包で送り届けられた爆弾を持っていってしまい、哀れ泥棒は爆死してしまいましたが。)

で、配送業者がADPだった場合、注文履歴のところに「置き配」の指定、というボタンが現れます。

指定すると、置き場所に
  • 宅配ボックス
  • 玄関
  • ガスメーターボックス
  • 車庫
  • 自転車のかご
  • 建物内受付/管理人
が選べます。(もうちょっと細かく指定できるようにして欲しい気がしますが。)

配送が終わると、配送完了のメール通知が来ます。

ご丁寧に、置いた状態の写真付き、これはなかなか良いですね。

配送業者さんも、不在持ち帰りのリスクが減りますし、盗難とか起きない地域なら効率的です。

ウチは防犯カメラがあるので玄関前の出入りは録画できていますが、それでも盗まれる可能性はゼロではないので、盗まれてもいいような品物の時だけ利用したほうが良いでしょうね。

値段の高いモノの場合はやはり手渡しでないと怖いですね。

そう言えば、アメリカのAMAZONはとうとう、鍵を開けて室内に入れていってくれるサービスを始めたようですが。日本ではまだですが、果たして、受け入れられるのか・・・?(^^;)
留守でも家の中に宅配「アマゾン・キー」は革命を起こす? – MONEY PLUS
アメリカのアマゾン・ドットコムは配達時に不在の顧客に対し、スマートキーでドアを開錠して部屋の中へ配達するサービスを始めると発表しました。見知らぬ人が自分の部屋の鍵を開ける――。一見ありえないサービスに…
media.moneyforward.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました