お品書き
書き直し中…
とりあえず、中へどうぞ
↓↓↓
スポンサーリンク

今季ドラマ感想「インハンド」「俺のスカートどこ行った?」

金曜ドラマ『インハンド』
TBS「金曜ドラマ『インハンド』」の公式サイトです。2019年4月12日スタート金曜よる10時
www.tbs.co.jp

インハンド

山下智久・濱田岳・菜々緒のトリオは実に良い組み合わせでしたね!

それぞれが新境地を開いた感じ。

濱田岳を見直しました。役にちょうどハマったというのもあるでしょうが、それにしてもやはり上手い。ギャグもシリアスもできるし、人間味も見えるようになって。二枚目だけはできないだろうと思っていたけど、最後には格好良く見えるようにさえなってきました。

山Pも役どころにうまくハマり、濱田岳のアシストと相まって、すごく魅力的でしたね。
紐倉の常に上から目線の俺様な発言に、助手の立場なのに「おっメェふざけんなよ!」って毒づく高家の関係が日本にはなかなかない感じで良かったですね。

菜々緒は、母親役は初めてな気がします、そして、娘のために泣く愛情ある母親の役がすごい魅力的に演じられていて、ちょっと意外でした。これまではタカビーで冷徹、気の強そうな女しかやってこなかった菜々緒が、新境地を切り開いたと思います。初めて、可愛いと思えたので、これからは恋愛ものや愛憎劇なども演じられそう。

ストーリーもよくできていました、これは、原作モノである事の強みですね。原作もしっかりした作品であったのだろうと思います、読んだこと無いので分かりませんが(笑)ちらっとだけ見た感じでは、ドラマは原作をさらにうまく再構成して仕上がっているような印象を受けました。

俺のスカートどこやった?

古田新太って、なんだか好きじゃなかったんですが。

しかも、ゲイの教師というプロットは、どうなのさ?と思っていたのですが。

見てみたら、このドラマの古田新太は意外にもなかなか良かったです。

女装してることで、逆に暑苦しさが緩和されたのと、女装をやめた時に、ギャップなのか、あまり脂ぎってない乾いた侠気みたいのが見えて。

目が笑ってない気がして好きではなかったのですが、意外と良いやつだったのか?(笑)

ドラマもなかなか、ストーリーはちゃんとしていて、面白かったです。

ラスト、ノブオが生き延びているのも、明るい終わり方でよいですね。

この作品は原作のないオリジナル作品で、脚本は加藤拓也という若干25歳の若手作家だそうです、かなり才能あふれるやり手らしい。。。
日本テレビ2019年4月期土曜ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」公式サイト
原田のぶお、52歳。ゲイで女装家の高校教師が繰り広げる、涙+涙(笑)の学園ドラマ!
www.ntv.co.jp
PC/ネット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
調整中…
スポンサーリンク
SKILLS OF LIFE 3

コメント

タイトルとURLをコピーしました