お品書き
書き直し中…
とりあえず、中へどうぞ
↓↓↓
スポンサーリンク

理由がない校則は廃止した結果⇒

科学・技術・文化・教育
理由のない校則をすべて廃止した中学校、その結果、、、

生徒は落ち着き、時間を守るようになり、服装の乱れもなくなり、いじめや不登校が減り、学力は区内トップレベルに。
校長「理由がないなら規定の意味はない」 東京都の中学校が校則をなくした結果… | ウェブオピ
情報のセカンドオピニオン…
webopi.net
面白い。

テストケースとして、興味深い試みだと思います。

賛否、問題点、色々あるだろうけど、改善しながらやっていけばいい。

古いルールを大事にするのは日本の良さでもあるのだけど
古いルールを改正できないのが日本の悪い面でもある。

本当は、ルールにはすべて理由があったはずなのだけど、長い時が流れて忘れてしまっただけなんですけどねwww

明確に理由をつけて、ルールの価値を高めていけばいいと思う。

ただ、これ、ルールがあった時には平気だったのに、なくなったことで落ちこぼれていく人も出てくるかも?

ルールがないからこそ、自覚をもって自分で自分を律していく必要がある。

自分にルールを課し、自分を律していく。

これ、人生にとって、とても難しく、とても重要なテーマ何じゃないかと思うんですよね。

それを要求されて、否、自らそれを課して、初めて人間として成長し始めるというか。

幼児には難しい面があるので、大人が叱り躾ける部分があるわけで。

ある意味、周りから厳しく律してもらえるのは楽なんですよね。

誰からも強制されない状態で、自分に厳しくするというのは、人間、難しいものですから。。。

現代人は、どんどん、甘やかされる傾向が強くなっている気がします。

例えば、ものすごくたくさんの「ダイエット方法」が論じられていますが。

はっきりいって、ダイエット法なんて、どんな方法でもいいのですよ。

ただ、できない、続かないから、痩せないだけ。

自分に甘いだけ。

様々なダイエット法が手を変え品を変え出てくるのは、自分に厳しくできない人間が、どうしたら
「自分に厳しくしないまま、楽して続けられるか?」
を求めてるからなんですよね。。。

なんだか、すごく、「自分を甘やかす」時代になった気がします。

子供の教育などでも、体罰禁止とか、子供を甘やかせる環境がどんどん増えているように思います。
(もちろん虐待は駄目ですが。躾けと虐待は違うと個人的には思う立場です。)

今は「子供を叱らない教育法」まであるとか?
ワガママ大王になるだけでしょう(笑)

「叱る」と「怒る」の区別がついてない人が増えたというのは、あるかも知れません。

感情にまかせて、子供に向けて怒りの念を突き刺している、そんな状況と
愛情と使命感を持って、冷静に躾けているのとはまったく違います。

叱らない教育法というのは、ある意味、子供にとって一番厳しい教育方法かも知れませんね。

叱ってもらったほうが、人生としては楽だし幸せでしょう(笑)

文明化して、生きるのが楽になり、生活が文化的になるほど、人権だのなんだのと言われるようになり。

厳しいものを嫌い、甘やかされた人間が増えている気はします。

そんな状況で、身体だけ成長して、中身が子供のまま成長してないような人、多くなってる気がします。

というか大部分の人がそうなんでは…?

自分は違うと他人事に思ったあなた、既に危ない兆候かも? m9(  ̄  ̄)

コメント

タイトルとURLをコピーしました