お品書き
書き直し中…
とりあえず、中へどうぞ
↓↓↓
スポンサーリンク

AMAZONから警告ーーー規約違反でアカウント削除?!

PC/ネット
ある日、『[ご対応ください] Amazonアソシエイト・プログラムのアカウントについて』というタイトルで、AMAZONから警告のメールが来ていました。

どうせスパムメールだろうと思ったのですが、内容を読んでみるとどうもそうではない模様。

AMAZONアソシエイトにログインしてみたら、上部に警告が。。。



メールの内容は「継続的監視の一環でアカウントを再調査した結果、運営規約を遵守してないと判断したよ」 とのこと。。。

時々、AMAZONのアカウント削除が酷いなんて噂---「何が違反なのかも教えてもらえず、修正しようがないうちにアカウント削除された」---を目にすることがありますが、何が違反なのか、該当のページと、違反内容がちゃんとメールに書いてありました。

「ユーザー名・グループ名にAmazonの商標またはその変形が含まれています。」
「アソシエイト・セントラル内ではコンテンツとして利用できないAmazonロゴを使用しています。」

AMAZONの規約では、AMAZONのロゴをサイトに表示してはいけない、と言う事になっているそうです。(ロゴの変形等も含む)

すいません、知りませんでしたm(__)m

使って良いロゴはコチラに用意されていますが、サイトに表示されているAMAZONロゴはなし。

通常の、「a」の文字の下に笑ってるみたいな曲線が入っている、AMAZONのロゴは使用不可なんですね。。。

「なんでだ?!」と文句言っても仕方有りません、そういう規約に合意して契約したわけですから。

ちゃんと利用規約を読まないとダメですね、すみませんでしたm(__)m

で、該当のページを見てみたら、ありゃ?!

これ、ダメなんですか?!?!?!

https://pandaignis.com/wp/53089.html

AMAZONの連絡先はどこか?という解説記事なんですが・・・

AMAZONのロゴ、というと、AMAZONのログイン・ダイアログのキャプチャ画像だけなのですが、それがアウト?!

なんだか納得が行かない気もしますが・・・

法的に言えば、十分引用の範囲内だとは思います、が、規約なので仕方なしですね。

AMAZONアソシエイトに参加していなければ問題ないのでしょうが、そういう規約に同意して契約している以上、文句は言えないですね。

すいませんでした。

と言う事で、とりあえず、該当ページ以外でも、AMAZONの解説記事等に使われている画面キャプチャのロゴ部分だけ消しました。

AMAZONを騙る迷惑メールの警告の記事などで、メール本文(HTMLメール)やリンク先フィッシングサイトの画面キャプチャにあるロゴもアウトということで、全部ロゴにモザイクまたはカット。

上記のように、解説記事であってもNGということなので、注意が必要ですね。

さらに、もう一つ規約違反のURLが記載されていましたが、これは一目瞭然、規約を理解していなかった私が悪いですね。

それは、AMAZONのロゴを変形・改変して、アイキャッチ画像を作って使用していたのです。

※AMAZONのロゴは「a」の文字の下に口のような曲線という構成
a
︶
という感じですが、1つ目じゃなく、2つ目にしたかったので、勝手にそういうロゴマークを作って
a a
 ︶
アイキャッチにしていたのです

しかし、AMAZONの規約では、ロゴの変形も禁止となっていますね。

また、どうも、オリジナルロゴも使用禁止という事のようです。
AMAZONはAMAZONのロゴを勝手に製作する行為も禁止しているということのようですね。

つまり、仮に、完全にオリジナルのデザインのロゴであってもNGと言う事になるようです。

公式ロゴもダメ、オリジナルロゴもダメ、なので、AMAZONのアソシエイトやセントラルに参加する人は、ロゴを使うのは諦めたほうが良さそうです。

使いたい場合はAMAZONが用意してくれているロゴを使うしかないようですね。

で、その後どうなったかというと

警告は「このままではアカウント削除の可能性があるよ」「修正したら修正報告を選んで連絡してね」という事だったので、画像をすべて変更修正して、「修正しました」と一言だけ即日で返答・・・

応答なし・・・(*_*)

その他にちょっと問題が発生した(※)のでAMAZONに問い合わせして見るも、「今アナタのアカウントは規約違反の状態だから問い合わせは対応できないよ」というツレナイ返事

(※この問題については別記事で)

ちょっと、AMAZONからの警告について検索してみたら、アカウント削除されてしまった事例についてですが、大事なのは

「誠意を込めた謝罪」

みたいな記事がたくさん出てくる・・・(・_・;)

それも、「一度で諦めずに何度も誠意を込めた謝罪文を送り続ける」事が大事、みたいな。(もちろん、違反内容は修正した上でですが。)

いや、「修正したらココから連絡してね?」ってメールに書いてあったので、シンプルに「修正しました」って送っただけなんですが、誠意が足りなかった?!?!?!

もしかして、ちゃんと誠意を込めた謝罪文が必要だった?

その後、さらに細かくサイトの内部をチェックして、いくつか見落としていた違反の可能性がありそうな部分を修正したので、再度、今度は丁寧な謝罪文を書いて送りました。

すると・・・

返事キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

「迅速な対応と規約遵守に感謝いたします」

警告メールからジャスト7日後でした。

やっぱり謝罪がないと「コイツは誠意がない、また違反するかも?」とか思われるのでしょうか?

単に事務処理に数日掛かっていただけ、なのか、結局のところ分かりませんが。。。

まぁ、中の人も人間ですから、誠意がある謝罪のほうが、「かわいそうだから前向きに対処してあげよう」と思うということは、絶対あるでしょうからね。

逆に言えば、担当者の機嫌によっては、酷い対応をする人も居る可能性もありますが。

とりあず、「AMAZONの対応が酷い」という噂話は、アカウント削除された人の体験談でよく見かけますが、今回に関しては、そのような事はありませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました