カテゴリー
キーワード

GIMP と AZPANTER はどっちがよい?


無料の画像編集ソフトというとGIMPが上がると思います、PhotoShopにも匹敵する高機能があるのですが、使い勝手に癖がありますね。(フォトショも癖がありますが。)

一方、フリーの画像エディターでAZPainterもあります。

で、どっちがよいのか?

結論としては、現状ではどっちも手放せない・・・orz

AZPainterは作者さんが開発を終了してしまったので、将来が不安なので、できれば別のソフトに乗り換えるべきかとも思うのですが・・・GIMPですべてできるならそれだけで良いのですが、そうでもないという。

GIMPとAZPの特徴は、GIMPはアンチエイリアスに強い、AZPはドット絵に強い、というところですね。

それと、もう一つ、どうしてもGIMPでできないことがあります。これのせいでAZPは絶対必須になっています。それは・・・

日本語の縦書き文字がGIMPでは入力できないのです・・・orz

AZPは縦書きの文字が入れられます。

しかし、欠点もあって、GIMPは文字を入力後も文字編集が可能ですが、AZPは一度入れてしまった文字は画像になってしまうので、あとから文字を編集することができません。

※GIMPで縦書き文字が使えるプラグインもあるのですが、こちらも入力後は画像化してしまって後で編集できないので同じですね。

あと、AZPはBackSpaceを押しながらクリックすることで、中間色を簡単に採る事ができる機能があります。これもGIMPにはない機能で、便利なんですよねぇ。。。

GIMP使ってて中間色が欲しい時は仕方なくこちらのサイトで色を混ぜてる(笑)

まぁそんなこんなで、適宜、必要に応じて使い分けている状況から抜けられない・・・


※GIMP縦書きについての修正記事書きました
スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事をシェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    GIMPの縦書きプラグインはあとから修正できますよ!

  2. PANDAMETAL より:

    そうなんですか?!

    ありがとうございます、
    もう一度ちゃんとチェックしてみます
    ∠(`・ω・´)