スポンサーリンク

FC2ブログからWordPress on XSERVER への引っ越し(リダイレクト)手順(2)

[ブログ移転に失敗、アクセスがゼロに(TへT)] からの続き

FC2無料ブログから WordPress on XSERVER への移転手順

(1)ブログの引っ越し (2)アドレス対応リストを作る (3).htaccessに記述 (4)FC2ブログ側ヘッダに転送スクリプトを記述(javascript利用)

(1)ブログの引っ越し

これはもう終わっているものとして次へ

まだの人はこの辺からどうぞ

(2)アドレス対応リストを作る

これは手作業でやってたら大変な作業だ・・・ろうと思いますが、意外と簡単でした。

やり方は…
(1)ブログの管理ページの投稿記事一覧ページからソースを開いてそっくりコピー・貼り付け。
(2)秀丸エディタなどの「grep」が使えるエディタを使って『"http" という文字を含んでいる行だけgrepで抽出』、その他整形
(3)旧ブログ・新ブログでそれぞれやってから、エクセルなどに貼り付けて並べてやって、記事の対応が合っているか確認。
※当然、最初のソースコピペの段階で、双方の順番が一致するように並び替えてやる必要があります。エクスポート・インポートでごっそり移転してきたブログならば、最初の段階で並び順さえ揃っていれば、ほぼそのまま、微修正だけで済むはず。

※投稿一覧が複数ページに渡る場合は上記作業を複数回行って合成する必要がありますが。
FC2では最大100件までしか表示できないので、全ての一覧を取得するまで、記事が1000件あったら10回繰り返す事になります。(まぁ10回コピペするくらいなら大した作業ではありませんね。) WordPressは表示オプションを変えると999件まで一気に表示できます。
秀丸エディタにおける「grep」機能の使い方はコチラ

他にも、秀丸の便利な正規表現として、例えば「^¥s+」を使うと行頭部分にあるスペースを選択できます(のでまとめて削除できます)。

秀丸エディタの正規表現文例集はコチラ
秀丸エディタは有料のソフトですが、無料で試用できます(特に使用制限はありません)。使ってみて良いと思ったら購入してください。ヘビーに記事を書く方なら、買って損はないソフトだと思います。ソースコードなどを書いている方は、既に使っていると思います(笑)

他に、無料のテキストエディタで正規表現が使えるソフトは サクラエディタgPadMery など、探せば色々あるようですが、私は秀丸以外使ったことがないのでどんな感じか使い方は分かりません。

FC2ブログの場合は、記事一覧のソース全文から
(1)<」を「<¥n」に置き換え(「<」つまり全てのタグの前で改行させる)
(2)gtm-entry_title」でgrep
だけでURLと記事タイトルが抽出できますね(分かってしまえば簡単!)

(※FC2の管理画面をいきなりソース表示にしてもすべての記事が表示されないようです。一度ページ切り替えボタンを押すと全部出るようになりました。)

WordPressの場合も同じく
(1)は上記と同じ
(2)を表示">」でgrep
でURLと記事タイトルが抽出できますね(分かってしまえば簡単!)

※「表示」が下書きの投稿にはないため、これで抽出すると公開済みの投稿しか抽出されません。FC2側も公開済みのみで抽出するか、下書きも含めたい場合はgrepキーワードを工夫しましょう。

あとは同様に要らない文字を置き換えで削除していけばOK

簡単な作業ですが何度も繰り返すのでマクロに記録して実行しました。

参考までに
秀丸エディタ用 FC2ブログ投稿記事URL抽出マクロ
秀丸エディタ用 WordPress投稿記事URL抽出マクロ

URLとタイトルがタブ区切りで抽出できますので、エクセル等表計算ソフトに貼り付けて、双方を比較して同じでない部分は赤字にするなどの関数を入れて比較しました。

※ただ、FC2とWordPressの仕様の違いなのか、WPでは全角スペースで出力されているのが、FC2ではすべて半角スペースとなっていたり、そのた幾つかの特殊文字の表示の違いがありましたので、いきなり完全一致はしませんでした。

(エクセル等の関数が分からないよという人は、目視で地道にチェックしてください・笑)

※無料の表計算ソフト(オフィスソフト)もあります、こちらもお薦めです
 ⇒ 「Libre Office

次は「(3).htaccess」の記事に続く…
WEB
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SKILLS OF LIFE 3

コメント

タイトルとURLをコピーしました